育児

絆は「未完成」から生まれる

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

今まで一度もできたことがない。
それがなんだ。

今日も挑戦してみればいいさ。
失敗?
そんな言葉は僕の辞書にはない。

やりたいから
やっているだけ。
誰かに役に立つとか
微塵もない。

未来への恐れ?
そんな言葉も持ち合わせていない。
今しかないこの瞬間を
どんな時も全力で生きる。

発展途上、だから何?
頑張る姿を
みんな褒めてくれるよ。

1歳の息子が
「パパ..」(涙)と
私を呼び、
つかまっている机から
一歩を踏み出そうとする姿に
日々癒されています。

ただただ今に集中する姿は
感動的ですらあります。

人は未熟な状態で生まれてきます。

なんでもそれは二足歩行の
弊害なんだとか。

二足歩行の結果
腰回りが細くなり、
大きな頭が産道を通るためには
小さな状態で生まれなくてならない。

人間は未熟な状態で生まれ、
周りの人たちに絆によって
成長する。

世界中でベストセラーになっている
ユヴァル・ノア・ハラリ氏は
著作『サピエンス全史』で語ります。

助け合う温かさや絆、
成長を分かち合う感動は
未熟さから生まれるのです。

さて、存在給の生き方は
自分を表現するところから。

「完璧じゃないと
自分を表現してはいけないんじゃないかな…」

心配ご無用、
発展途上にこそ人は感動するし、
そもそも人は未完成です。

そこから絆は生まれ
心震える出会いがある。

未完だから美しい。

だから大丈夫、
過去の執着や
未来への恐れとは無縁な子供同じく、
今の自分を存分に表現してくださいね。

その先には
心震える出会いや
温かい絆が待っていますよ。

今日もお読みいただきましてどうもありがとうございます。
いつも頑張るあなたを応援しています。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら