パートナーシップ

8月お盆、強く美しい女性であるためにやるべきこととは?

時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

自分は家族とどうありたい?
どんな人間関係を築きたい?

身近な人たちと
どんな関係を築くか。
家庭をととのえる視点は、
時代が大きく揺れる今、
全ての人に必要なスキルです。

家族と過ごす時間が増えるお盆に
一度向き合ってみることをお勧めします。

今日は義妹と姪たち+末っ子
女性チームで
アフタヌーンティーを満喫してきました。
近況あれこれに花が咲きましたよ。

帰ったらバトミントン。
久しぶりに体を動かしスッキリです。
夜はみんなでファミリーゲーム。
親戚との時間を楽しんでいます。

非日常は子供をちょっと
大人にしますね。
自分たちでルールを決めて
遊ぶ姿を見て
そんなことを思いました。

さて、お盆ですね。
普段なかなか会わない親戚と
一緒になる人も多いのではないでしょうか。

身近な人たちと
自分はどんな関係を紡ぎたいのか。

家族と時間を長く共にするお盆は、
自分はどうありたいのか。
自分を知り、
自分のあり方をととのえる
いい機会です。

きっとね、
親戚付き合いなどを通して
普段出てこなかった
様々な感情が出てくると思うから。

例えば、お姑さんの言葉に
傷ついたとか、
ずっと一緒にいることが苦痛になったとか、
もっとこうしたいと思う自分に
気がついたとか。

それは、お姑さんの問題ではなく、
一緒にいる親戚の問題ではなく、
全て自分自身の心の問題です。

私は自分でお金を生み出す
存在給の世界をお伝えしていますが、
最初にやるべきことは
家庭をととのえることだと
お話ししています。

家庭をととのえるとは
自分を知り、
身近な人たちとの
人間関係をスムーズにすることです。

私は自分の家族の定義の中に
義父義母も含んでいます。
いつも私を信頼し、応援してくれる
夫の実家の両親には、
できる限りのことをして差し上げたいと
思っていますよ。

家庭の形は人の数だけあります。
自分は身近な人たちと
どんな関係を築きたいですか。
その距離感はどのくらい?

自分が心地よい関係を築くためには
自分を知らないといけません。

お盆は自分と家庭を見直す
絶好の機会です。

今一度、
自分にとって
家庭とは何か、
家族とどんな関係でありたいのか。

ぜひ見直してみてくださいね。

今、かつてない激動期です。
世の中が揺れ動くからこそ、
家族、家庭という
自分の基盤を強固にしましょう。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから