女の生き方

理想の未来を引き寄せる、2つ目のステップ

時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

(仮)で描けた未来があるなら、
もう少し因数分解してみよう。

そのありたい暮らしには
いくらのお金が必要で、
家庭と仕事のエネルギー配分はどのくらい?

以前のブログで
隙間時間に未来予想図を作ろうと
お伝えしました。

そのメルマガでも配信したのですが、
丁寧にご返信をいただいていますので
そのうちのお一人をご紹介しますね。

私の未来予想図は…

・朝は目覚めのヨガまたはランニングをして

・たまにはカフェでカフェラテをおかわりしながらゆっくり好きな仕事をする

・18時ギリギリの保育園のお迎えを脱出(子供が小学校に上がったら家で帰りを待っていられるようにしたい)

現時点ではこんな感じです!

H様、どうもありがとうございます!

今の現実とは
過去、あなたがオーダーした
通りのものがやってくるのですね。

適当な、曖昧なオーダーをするから
違和感満載な現実がやってくる。

逆にいうと、
どんな未来を描きたいのかを
自分の中で描くことができるなら
それは半分叶ったようなものです。

>・朝は目覚めのヨガまたはランニングをして
>・たまにはカフェでカフェラテをおかわりしながらゆっくり好きな仕事をする
>・18時ギリギリの保育園のお迎えを脱出(子供が小学校に上がったら家で帰りを待っていられるようにしたい)

いいですね!
では、この暮らし方を叶えるには
どんな働き方をすればいいでしょう。

月にいくらあれば叶えることができ、
家庭と仕事の割合はどのくらいでしょうか。

特に女性はお金に落とし込むのが
苦手な方が多いですが、
ここはぜひ頑張ってください。

仮に自分でビジネスをしようとするなら、
月60万稼ぐのと、
月10万稼ぐのでは
目指すビジネスモデルが違うし、
ゴールが違いすぎます。

全てはゴールから考えます。

細かいスケジュールの逆算とかではなく
夢からの逆算、
なりたい未来から今何をやるべきかを
考える視点を携えましょう。

ゴールは(仮)で大丈夫。
なぜなら、ゴールとは
一生をかけて磨き続けるものだから。

今決めたものを
ずっと守らないといけないことはなくて
折を見て、アップデートしましょう。

でも今(仮)でもいいので
このようにありたい暮らし方を
描くことができたのならば、
その未来を
因数分解してくださいね。

・いくら必要で
・家庭と仕事の配分は?

柱はこの2つかと思います。
未来予想図、
具体的に落とし込んでみましょう。

あわせて読みたい
隙間時間にやるべきこと。自分の人生を生きたい、でも忙しい方へ。時給から存在給へ 姫ism 星野紘子です。 隙間時間に、 未来予想図を描こう。 どう暮らしたいの? どう働きたいの? ...

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから