女の生き方

隙間時間にやるべきこと。自分の人生を生きたい、でも忙しい方へ。

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

隙間時間に、
未来予想図を描こう。
どう暮らしたいの?
どう働きたいの?

私はかつて
会社で働き、
別途収入源を存在給で持っているという
いわゆる「ハイブリッド」生活を
3年ほど過ごしていました。

ですので、今の私の周りには、
会社員でもいいのだけれど、
もっと家庭と両立したいから
働き方を変えたいと願う方が
多くいらっしゃいます。

私は時給も存在給も
それぞれ長所短所がありますので、
それを補完するハイブリッドという
働き方は、とても良いと思っていますよ。

時給、つまり会社員で働く良いところは
なんと言っても安定していることです。
決まった日にお金が振り込まれる。
これ、全然当たり前じゃありませんから。

一方で時間を売ってお金を得るために
どうしても時間を拘束されます。
1日24時間しかないので
どうしても残りの時間で家事育児、自分時間を
こなさないといけないですよね。

一方で存在給。
本当に自由ですし、
どのようにお金を生み出すかも自分で決められます。

時間も場所も関わる人も
仕事の内容も全部自由。

しかし、自由とは孤独でもあります。
情報発信とは、
自分が決めたことをいかに守っていけるか。
そして自分の行動でいかに信頼を築くか。
ここに尽きます。

当然ながら、信頼を積み上げるには
時間がかかり、
結果に結びつくまでに
時間がかかるという難点があるのです。

だから、ハイブリッド。
安定した環境で
新しい世界を挑戦できる。
私はそこが魅力的だと感じ、
しばらくその世界に身を置きました。

とはいえ、やっぱりね
ハイブリッドの最大の難点は
時間がないこと。

存在給へのステップに至るには
ある程度のまとまった時間が必要です。
その時間の確保が難しい。
ここが、頭を悩ませるところでしょう。

そこでポイントになるのは隙間時間です。
ちょっと誰かを待っている時間とか、
煮物作っている時間とか。
日常生活にある細切れ時間の活用が
鍵を握りますよ。

さて、
存在給を働き方に取り入れたいなら、
この貴重な隙間時間にやってもらいたいのは、
ご自身の未来予想図を作ることです。

どんな暮らしがいい?
どのくらい働きたいの?
何を大切にしたいの?
お金はどのくらい欲しいの?

暮らし方ありきの働き方です。
だからまず暮らし方生き方を
デザインしましょう。

ちなみにね、
理想とする暮らしって地味ですよ。

例えば、
温かい家庭があるとか
大切な仲間がいるとか
お金が暮らしに必要十分あるとか
子供との時間を楽しめるとか
夫婦二人デートする時間を持つとか。

海外行って
南の島で遊んで
世界一周してとかじゃない。
非日常はスパイスとしては有効だけど、
日常ではないでしょう。

暮らしの中、日常の中を
どう豊かにするか。
この発想で、
未来予想図を書いてください。

隙間時間にして欲しいことは
これ、
まず未来の地図を書きましょう。

あわせて読みたい
理想の未来を引き寄せる、2つ目のステップ時給から存在給へ。 姫ism 星野紘子です。 (仮)で描けた未来があるなら、 もう少し因数分解してみよう。 そのありたい...

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから