働き方

資格を取って転職したい、その前に。

時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

資格信者だった私が通ります。
できることが増えた先に
理想の未来はありますか。

今自分が取り組んでいることの先に
ありたい未来、
ありたい暮らしがあるかどうか。

この物差しは
令和の時代、
とっても大事ですよ。

子供を保育園に送り、
そのままスタバに行くと
店内にはサラリーマンらしき人が
勉強している姿を目にします。

何を勉強しているのかなと
そっと覗いてみると
日商簿記1級、
会計士、
あとは金融系の資格など
随分と難しそうです。

朝の出勤前に
勉強する。

偉いな〜と思う一方で
こんな問いも。

「この資格を取った先に
心からワクワクする未来はある?」

資格は確かに素晴らしい。
できることが増えるのはいいことです。
専門分野を深められる、
会社員として優秀でありましょう。

でもね、でもね、
その簿記1級、
取った先にある未来は?

心からワクワクする
楽しい世界はある?
理想とする暮らしはやってくる?

仮に答えがNOならば
これからの時代は
生きるのがより一層苦しくなるでしょう。

そっちじゃないから。

我慢して、
お金のために自分を犠牲にして
嫌だとい感情に蓋をして
歯を食いしばって働く。

昭和時代はそれでもよかった。
だって、耐えた先には
安泰な老後があったからです。

でも今は令和です。
今、この時間、
この瞬間、
全ての時間は
自分のありたい未来、
ありたい暮らしに
ベクトルを向けるべきです。

これはよく聞く例え話で
恐縮なのですが、

大工さんのあなたは
お客様から家を注文されます。
お金が入るので受注することに。

本当はあなたはこう思っていた。

「もっと太陽が降り注ぐように
天井を高くしたほうがいいな」

「リビングはもっと広く。
景色がよく見えるように
2階にしたほうがいいな〜」

「階段に手すりをつけてあげたほうが
きっと快適に住めると思う」

自由な構想はあるものの、
自分から提案することなく、
仕事だから図面通りに仕上げます。

できあがった家をお客様に
お見せしたら、

「これは、いつも頑張っている
あなたへのプレゼントです。
どうぞお住まいください。」
と鍵を渡されます。

あなたは後悔します。

自分の家なら、
もっと開放的に作ればよかった。
自分の家になると知っていたなら
もっとリビングを広くすればよかった。
もっと、もっと…
でも、時間は2度と戻らない。

今の家を作り続けた先に
そのまま住みたい!!!と
心から願う暮らしはありますか。

「妥協」して作った家に
住みたい人、いないよね。

だから、
今日はこれをお伝えします。

今、なさっている仕事の延長に
ワクワクする未来はあるのかな。
頑張って勉強しているその資格を
取った先に、
理想の未来を描けるかな。

立ち止まって感じてみてください。
走りながら未来を描くのは
難しいから。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから