働き方

女性の働き方は変化に柔軟なブッフェ式はいかが?

組織でも個人起業でもいい。
好きな働き方をライフスタイルに合わせてチョイスし
自分だけのオリジナルワークスタイルを創ってみませんか。

私は今、組織×個人でそれぞれお仕事をしていますが
この働き方がとってもあっていて楽しいんです!
週3日の会社での勤務、そして空き時間を利用しての
個人事業主としてのお仕事は
子供が小さく、まだまだ手を取られている今の私にとって
楽しく充実した働き方なんです。

組織でのお仕事はアルバイト。
会社の向かう理念と経営者のお考えに心から共感しているため
働いている時間は充実しています。
一番大事な資産である時間を投資しているという点では
アルバイトだろうが正社員だろうが
関係なく、貢献したい仕事がいいと思います。

個人でのお仕事は
有料コミュニティを運営。
コミュニティの運営歴は6年以上になります。
こちらはインターネットを使った情報発信を基盤とした
仲間たちなので
根っこの部分を共感できる
とても居心地のいい仲間なんですね。

その仲間たちと一緒に
情報発信を通じて
自分の価値を社会に提供し
価値循環をしており
私はそのWeb分野でのお手伝い。
Web大好きなのでまさに天職!

女性はライフステージの変化が大きくて。
その時々で優先するべきことは変わってくるはず。
その都度、自分の意思で
ブッフェ形式に仕事を選んでいくのは
これからの時代オススメな働き方ですよ。

私の場合は
新しい女性の働き方を創りたいという
壮大な理想がありまして
その理想を実現するために
実現できそうな会社でアルバイト、
個人でも働いています。

これからの女性は
自分で好きなように仕事を選び
組み合わせ、オリジナルのワークスタイルを
創っていけると思いますよ!

女性の働き方は、
その時の優先順位に応じた
複数の「働く」をチョイスする
ブッフェ式
いかがでしょうか?

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら