働き方

女性の働き方は変化に柔軟なブッフェ式はいかが?

組織でも個人起業でもいい。
好きな働き方をライフスタイルに合わせてチョイスし
自分だけのオリジナルワークスタイルを創ってみませんか。

私は今、組織×個人でそれぞれお仕事をしていますが
この働き方がとってもあっていて楽しいんです!
週3日の会社での勤務、そして空き時間を利用しての
個人事業主としてのお仕事は
子供が小さく、まだまだ手を取られている今の私にとって
楽しく充実した働き方なんです。

組織でのお仕事はアルバイト。
会社の向かう理念と経営者のお考えに心から共感しているため
働いている時間は充実しています。
一番大事な資産である時間を投資しているという点では
アルバイトだろうが正社員だろうが
関係なく、貢献したい仕事がいいと思います。

個人でのお仕事は
有料コミュニティを運営。
コミュニティの運営歴は6年以上になります。
こちらはインターネットを使った情報発信を基盤とした
仲間たちなので
根っこの部分を共感できる
とても居心地のいい仲間なんですね。

その仲間たちと一緒に
情報発信を通じて
自分の価値を社会に提供し
価値循環をしており
私はそのWeb分野でのお手伝い。
Web大好きなのでまさに天職!

女性はライフステージの変化が大きくて。
その時々で優先するべきことは変わってくるはず。
その都度、自分の意思で
ブッフェ形式に仕事を選んでいくのは
これからの時代オススメな働き方ですよ。

私の場合は
新しい女性の働き方を創りたいという
壮大な理想がありまして
その理想を実現するために
実現できそうな会社でアルバイト、
個人でも働いています。

これからの女性は
自分で好きなように仕事を選び
組み合わせ、オリジナルのワークスタイルを
創っていけると思いますよ!

女性の働き方は、
その時の優先順位に応じた
複数の「働く」をチョイスする
ブッフェ式
いかがでしょうか?

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから