働き方

新型コロナウイルスが運ぶ幸せ

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

人が幸せを感じるのは
誰かと繋がり・絆・一体感を
感じている時です。

新型コロナウイルス騒動は、
これからどう暮らしていこうか
どう働き方を変えようかと
家族で話し合うとてもいい機会かも
しれません。

身近なコミュニティの
絆が深まれば
人は幸せを深く感じます。

コロナ騒動がきっかけに
より深い幸せを感じる
人が増えたら嬉しいですね。

22日に行った
100人イベントでも
お話したのですが、
もう働き方を変えるのは
まったなし。

出勤というスタイルを取らなくても
オンラインで収入源を
確保する働き方へのシフトが
必須の流れになりそうです。

でもいきなりオンライン化しても
即暮らしを支えるほどの
お金になるわけではないので、
しばらくはこれまでのお仕事と
ハイブリットがいいと思うのですね。

ちょっと考えてみると、
これまでは
旦那さんは旦那さんの働き方、
自分は自分の働き方を
割と個人ベースではありませんでしたか。

でも、これからは
働き方は最小のコミュニティベースで
デザインするもの。

最小のコミュニティとは
今一緒に住んでいるご家族だったり、
ご結婚していたらパートナーです。

そのコミュニティの中で
どうやって役割分担、
ハイブリッドを作っていくか。

例えば、我が家のように
夫は公務員(リアル)
私はオンラインみたいに
家族で収入源を分散するといいですよね。

もちろん一人で
リアルとオンライン化の
二刀流もありです。

考えてみると、
今まで家族や最小コミュニティ単位で
暮らし方や働き方を
話し合う機会って
あまりなかったのではないでしょうか。

新型コロナ騒動が
今後家族がどうありたいのか
働き方はどうデザインしたいのかを
話し合うきっかけになるといいですね。

思わぬ副産物!

人が幸せを感じるのは
誰かと繋がり、その中で
一体感を感じている時です。

話し合いをきっかけに
身近な人との絆が深まると
嬉しいです。

あなたは
働き方の「リアル×オンライン化」を
家庭の中でどうデザインしますか?

★プロフィール★

「時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を」自分の生きる姿をWeb上で発信することでお金をいただく新しい働き方、使命給という生き方を広めています。星野紘子です。

現在は個人事業主様・起業家のオンラインビジネス構築の伴走をしています。

女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を自分で稼ぐラインはオンラインビジネス仕組み化の一つの目安と考えています。

その仕組みを創り、自由に生きる使命給の世界に生きるためのオンラインサロン「姫プロジェクト」や、ビジネス講座「はるのひかり」を主宰しています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから