大切なこと

この世で最も温かく残忍なもの

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

この世の中で最も温かく残忍があるなら
それは言葉ではないでしょうか。

励まし、
果てしないエネルギーを与える一方で
殴られるよりも深く
相手の心を傷つける。

言葉こそ、
時、場所、状況に
ふさわしいものを!

小学校1年生長男の
スイミングスクールの待ち時間なうです。

「プールは出た後寒いからやだ」

今月で辞める!と言っていたのに
今日たまたま保育園の時に
好きだった女の子と遭遇!

「やっぱり続けようかな♪」

だそうです(笑)
男子のモチベーション
わかりやすくてよろし(笑)

しばらくプールの付き添いは
続きそうかな。
でもこの待ち時間は
貴重なメルマガ書く時間ですから
私もありがたいですね。

メルマガ。
たった一通のお手紙で
たくさんの方が受け取ってくださる。
本当にありがたいと思います。

言葉は人と人をつなぎ、
温かく優しく
人生を支えるものですね。

しかし一方で
言葉は鋭利な刃物よりも
残虐な武器になる。

殴られるよりも
はるかに深い傷を
相手に与え、
命を脅かす場合も
あるほど鋭いものなのです。

何気なく放った
その一言が
相手にどれだけ深いものを
投げつけたのか。

多くの場合放った側は
意識はさほどなく
一方的に受け手が傷を負う。

言葉とはこの世の中で
最も温かく残忍でなものではないでしょうか。

何事もTPOです。
時と場所とその時の状況を弁えて。

のびやかに自分の感じ受けた
ものを表現する場なのか、
いやいやそうではなく
「その場にふさわしいか」という
フィルターを通す場なのか。

区別ができる大人でありたいです。

品格のありかその人の品格が現れるとしたら 私は言葉だと思います。 どんな言葉を放つのか 相手の足元におく 受け取ってもらえる配慮があるの...

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから