家族

夫、子供、怒りを鎮める大切な視点とは

時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

誰かに怒りの感情が湧く。
これって相手を知らないから
湧いてくる感情だと知りました。

相手の大切にしていることや
相手の置かれている状況を知ると、
怒りは湧いてこないから。

朝、夫が長男と次男が
エレベーターを待っていました。

長男の靴が脱げてしまい
その場でもたもたしているうちに
エレベーターが。

すると夫は次男と二人で
そのまま乗って、
後から乗ろうとしていた
長男の目の前で
なんと..ドアを閉めたんです。

そばで見ていた私は
頭にきましてね、
そのまま携帯で夫に電話をし
怒りをぶつけましたよ。

「なんで待っててあげられないのよ」

「ほんの数秒でしょ?」

「周りの人の目ばかり気にしているから
いつもそんな行動とるのよー」

すると、当たり前ですが
夫は
「俺は時間を守りたいんだ」

「人に迷惑をかけたくない」

「自己中な生き方はいやなんだ」

といい言葉に買い言葉が
返ってきました。

頭にきた私は
電話を切ります。

そしてしばらくしてラインが。

「さっきはごめんね。
俺は周りに迷惑をかけたくない。
だから明日から早めに用意をして
ゆっくり3人で行けるようにするね」

なんだか拍子抜けでしたね。
と言うか、怒っていた自分が
恥ずかしくなりました。

夫の
「約束を守る」
「時間を守る」
「規律を守る」
この大切にしている価値観を
テーブルの上に並べてみると
何一つ悪いものはなく、
むしろ立派じゃないの。

私は感情任せに怒りましたが
でも夫の大切にしている価値観を知る、
つまり相手を知ると
怒りはスーと消えて
むしろ尊敬の念が湧いてきたのです。

誰かに怒るとは、
その人のことを知らないから
湧いてくる感情だと気づきました。

本当にその人の大切にしているものを
ちゃんと見ようとすると、
そこには怒りは湧かないのでは
ないかな。

怒った相手のこと、
よく知ってる?

今日は今朝の気づきを
お届けしました〜。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから