育児

本音は空気を読まないで、伝え方は空気を読もう

こんばんは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

豊かなお一人様の時間に
なりましたね。

今日は少し遅い時間に
なってしまいましたww

働き方生き方を
アップデートしようと
なさっている方へ。

自分の人生に自信を持ち、
子供が憧れるような
生き方をする
「ナチュラル・ウーマン」

そんな「ナチュラル・ウーマン」
になるために必要な視点や
考え方をお届けする活動をしています。

メルマガのテーマはお金。

【お金を最高のパートナーにする】

令和に生きる女性の在り方
視点、考え方をお届けしています。

初めてお会いします方は
どうぞよろしく
お願い申し上げます。

いつもお読み下さる皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。

生後6ヶ月になる末っ子ちゃんが
寝返りをスムーズに打てるように
なりました。

子供の成長を間近で見ることが
できるときに、幸せだと感じます。

「幸せ」の定義は
人それぞれですよね。

あなたは
どんな暮らしが「幸せ」ですか?

私は

「遊びが学びに
学びが仕事に
仕事が遊びに」

今の暮らし方が
まさに「幸せ」だなと思います。

自分なりの「幸せ」を
言語化できると
その現実を
引き寄せることができます。

また逆に
なんとなくぼんやりしか
思いつかないと

未来へのオーダーが曖昧で
違和感満載な現実がやってきます。

ぜひ一度自分なりの「幸せ」を
言語化してみてくださいね!

【New】

★★ お便りコーナー ★★

メルマガ読者様からいただきました
素敵なお写真やエピソードを
ご紹介するコーナーです。

今日はR.Aさんからこんな素敵な
お便りいただきました。

↓↓↓   ここから ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真は昨日那須塩原で開催された
ストライダーの大会会場で、

こどもたちが練習するのを背景に
アリの巣をじっと観察している
2歳の息子の写真です。

息子は1歳の誕生日のときに
夫の父からストライダーを
買って頂きました。

最初は週末に乗る程度
だったのですが、

今年に入ってから本格的に
練習するようになり、

晴れの日はよく
保育園に登園する前に
近所の公園で
練習をしていました。

そして昨日本番を
迎えたのですが、

息子はストライダーに
乗ろうとせず、

ヘルメットをかぶることすら
拒否したんですね汗。

動物や虫といった生き物や
草花が好きな息子にとって、

ストライダーに乗るよりも
アリを観察することの方が
楽しかったのかもしれません。

最初はなんとか息子を
説得しようと思いましたが、

頑なにストライダーを拒否する
息子にちょっとイライラする
私がいました。

・あんなに練習したのに!

・朝早く起きて移動したのに!

・同い年の子たちはストライダーに乗ってるのに!

といった思考が
頭の中を駆け巡ってました。

でもこれって母親である私が
息子に一方的に期待したことであって、

「子どもは親の期待に
応えるべき」

という価値観によって
イライラが起きていたことに
気付きました。

でも私が本当に
大切にしたい価値観は

「子どもの好きなことを
尊重するべき」

というものだったので、

最終的には夫と相談した上で
ストライダーの大会を
棄権しました。

この判断が正しかったかどうかは
わかりませんが、

大会を棄権したあとに
ホテル周辺の森林を散策しているときに

にこにこ笑顔で
木や花に触れている息子の顔をみて、

「もっと息子の心を
大切にしよう」

と思いました。

子どもの好きなことを尊重して、
本人が情熱を感じたものに対して
応援できる親であろうと感じた
エピーソードでした。

↑↑↑  ここまで ↑↑↑

なんとほっこりする
エピソードでしょうか。

心から共感します。

親は子供に対して良かれと
思ってしたことでも
本当に子供にとっていいのかは
わからないんですよね。

自分の価値観を押し付けない。
親が子供に対してできることは

【選択肢を与えることだけ】

本当にそう思います。

>子どもの好きなことを尊重して、
>本人が情熱を感じたものに対して
>応援できる親であろう

ウンウン、そうそう。

【お金は出すけれど、
口は出さない】

私の理想の母親像です。
まだまだ修行中ですが^^;;;

Rさん、どうもありがとうございました♪

((friendly_name))からの
ご感想をお待ちしております。
Rさんへ循環しましょう☆

お寄せいただいたお礼を込めて
私から質問をさせていただきますね。

+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+

<未来を創る質問>

息子さんにはどんな大人になってほしいと
思いますか?

+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+

★お便りお待ちしております!★

お気に入りのお写真や
日常生活のエピソードなど
お待ちしております。

こちらのメールにご返信ください♪

【本音は空気読まないで、
伝え方は空気を読もう】

日本人なら誰もが感じたことがある
「同調圧力」。

この「同調圧力」は
自分自身が作っているって
ご存知でしょうか。

「みんながするなら、
私もしなければならない」

「周りと合わせなければならない」

これは自分の中で作られた価値観で
自分で作っているんですよ。

さあ、自分の本音に耳を傾けましょう。
ここで空気を読む必要は
ありません。

でもね!!!
伝え方は空気を読んでください。
大人ですから。

==============

自分の本音を知ろう。

ただし、他人への伝え方は
コントロールが必要です。

==============

保育園の夏祭りの季節です。

保育園に保護者が集まる機会があると
そのあと家族やママたちが
集まる会があるんですよね。

正直私は
保育園のママの集まりが
苦痛です・・

今まででしたら

「子供のために行かなければならない」

「子供の友達の親だし」

ということで、参加しました。

でも、もうこの価値観を緩めようと
決めました。

「行かなくてもいいんじゃない?
だって行きたくないんだもの。」

この姫の声(本音)を
しっかりと聞こうと思います。

大切なのは、その伝え方ですよね。

「行きたくないから行きません」

これは大人気ないですね。

嘘はつく必要はありませんが
でもコミュニケーションが
円滑になるような配慮は
必要だと思っています。

大人ですからww

本音をそのまま伝える人、
嫌ですよね。

そこは空気を読みましょう。

==============

自分の本音を知ろう。

ただし、他人への伝え方は
コントロールが必要です。

==============

お届けできれば幸いです。

2週間*無料メール講座【ウーマン美人学】
お金にご縁がある私になるメルマガ

このメール講座では、会社を離れ、お金・家族時間・ゆとりを同時に増やし、お金が循環するように手にすることができる環境を築くことができるまでの経験と、そこから独自に確立した女性としての生き方、「姫理論」をお届けしています。

↓↓メルマガのタイトルはこちら↓↓

1)人生の革命を起こしたのは40歳だった
2)その時、人生は動いた☆生まれて初めて、豊かなお金の世界を知った時
3)お天気お姉さんから、自衛隊へ
4)空に還った子供からのメッセージ
5)強制終了はこうしてやってきた
6)覚悟を問われた、不安まみれな挑戦
7)その時、人生は動いた
8)昨日までの「私」を、こえてゆけ
9)「姫」になるための4つのステップ
10)幸せは、感じとられるのを待っている
11)私をうばう、私になるな
12)野心♡は夢になる
13)謙虚な女性は一生お金に愛されない
14)私の人生を生きる

2週間*無料メール講座【ウーマン美人学】
お金にご縁がある私になるメルマガ

詳細はこちら