働き方

新しい生き方へ、あなたにとって、最幸に平凡な一日とは?

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

あなたにとって
「豊かな暮らし」とは
どんな暮らしでしょうか?

平凡で最高に幸せな
日常生活を自分の言葉で
思い描いてください。

大切なのは、暮らしに紐づくこと。
なぜなら幸せとは
日常生活の中にあるからです。

これが((friendly_name))の世界観です。
臨場感を持って
未来へ進む原動力ですね。

先日お届けした対談音声でも
お届けしましたが、
新型コロナにより
200年続いた
産業革命以後の経済体制は
大きく変わると言われています。

今、私たちに必要なのは
新時代の生き方です。
私は存在給という生き方を
ご提案します。

この存在給の軸となるのが
自分の世界観、
自分にとって
「豊かな暮らし」なのです。

雪が降っていた日曜日、
子供達がはしゃいで
夫と一日外で遊びに出かけました。

スコップどこ〜?
バケツもっていく。
雪だるま作るよ。

砂場のスコップを手に
お兄ちゃんたちは夫と
雪の中へ。

私は末っ子ちゃんと
暖かい家の中で
はいはいの追いかけっこと
歩く練習をしましたよ。

1歳3ヶ月になる末っ子ちゃんは
時々ね、はいはいして振り返って
ニコッと笑うんですよ。

あまりにも可愛すぎて
私には小さな羽が見える(笑)
天使♡

遊んだ後は、
洗濯物が乾かないので
お風呂場の乾燥機へ。
お風呂場の乾燥機、神!

電気が出て水が出る。
食べ物もたくさんあるし
家族の笑い声がある。

パソコンを立ち上げると
オンラインで交流する
楽しい仲間たちと繋がる。

交流は時空を超え、
メールの受信トレイには
海を越えて届いているお便りもある。

昨日という1日を
物語だとするならば、
タイトルは
「最幸に平凡な一日」かな。

非日常ももちろん大事、
それは楽しみです。
一方で非日常を受け止めるためにも
日常という暮らしの基盤が大事なのです。

私はこんな暮らしを理想としています。

1)自由であること
自分の暮らしに必要十分なお金を生み出せる自分であること

2)創造的であること
目の前の変化を受け入れ、いつも人生の主人公であること(環境や他人に左右されない)

3)豊かであること
潤う感性を持ち、毎日を味わい尽くすこと

実際、私は生き方を
時給から存在給へシフトし、
必要十分なお金を生み出し、
税金を納め、
子供達や家族の時間を大切にし、
心から敬愛できる仲間たちと
好きな人のために働いています。

幸せだなと感じますよ。
心が温泉に浸かっている
そんな温かさです。

((friendly_name))にとって
「豊かな暮らし」とは
どんな暮らしでしょうか?

平凡で最高に幸せな
日常生活を自分の言葉で
思い描いてください。

これが世界観です。

そして、その暮らし・未来に
共感共鳴する人と
繋がってくださいね。

お金は後です。
まずは人と繋がることです。

最高に平凡な豊かな暮らしを
言葉にすること。
これが存在給の
はじめの一歩なのですから。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら