働き方

副業を始めようと思っているあなたへ

副業(複業)を認める会社が世間でも多くなっています。あなたの会社はどうでしょうか?

本業の仕事以外に収入源を持ったり、会社以外の人間関係を築くことができる副業は日常生活を彩り豊かにしてくれます。

私は組織でのお仕事もありますが、「働き方をシフトする」オンラインサロンを共同運営おりまして、そこでのお仕事は日々を深く豊かにしてくれる宝物なんですね。

収入形態も時間の切り売りではなし、「好きな時に、好きな場所で、好きな人のために、好きな仕事を、好きな人たちと一緒に」することができて私にとって至福な仕事なんです。

(私の場合は組織のお仕事も、オンラインサロンのお仕事もどちらが本業で副業かという境はなくて、ボーダレスな状態で楽しんでいますが)

どんな副業をしたらいい?

副業(複業)が豊かにしてくれるのはなんとなく理解できる、じゃあ実際に副業をしようとした時にどんな仕事をしたらいんだろう?と迷いませんか。

なぜなら選択肢が多すぎるから。ネットで検索すれば副業になりそうな仕事は山のように出てくるし、土日の空いた時間でできる仕事の数もたくさんありますよね。その中でどれが自分にあっているかなんてわからないですよね。そもそもそこに正解なんてないので、試行錯誤ですが。

ただポイントはあると思っています。

それは、「日々信頼を積み重ねること」

時を味方にしてコツコツ積みあげること。なぜなら信頼というのはエネルギーみたいなものでどんどん貯金することができるからです。

そのエネルギーが一定のレベルに達したときに、何かの拍子にチャリンと変換されてお金として手元に入ってきます。もしかしたらそのチャリンがお金という形ではなくて、ご縁とかチャンスとか見た目は違うかもしれませんが、とにかく自分のところに戻ってくる瞬間があります。

なので、私がおすすめするのは、コツコツと信頼エネルギーを貯めること。

その積み重ねるものはなんでもいいのですが、例えばブログを書く、SNSで発信するというのはハードルが低くて無料でできる一つですよね。

逆に時間の切り売りだけだと副業としては厳しいですよね。その場のお金は入るけれど、そこに積み重ねがないとなかなか将来の財産になりません。

ということで、副業(複業)は自分の信頼を積み重ねる形を取ることができること!

そういう視点でお仕事を探してみてはいかがでしょうか。具体的なお仕事が思いつかない場合は、ブログなどで自分の思いや考え方の発信を積み重ねていくのをお勧めします。

きっかけは日々の情報発信だった

オンラインサロンを立ち上げることができたきっかけは、インターネットでの情報発信でした。日々自分の考えなどをFBなどで書いていることがきっかけでまず素敵なビジネスパートナー達に出会いました。

どのくらい素敵な方々と仕事ができているかというと、(男性2名なのですが)見た目・品性・仕事ができる具合・視野の広さ・抽象度の高い視点・見識深さ・女性にモテる具合でいうところの最高峰のツートップだと思っています♪

来月その素敵なパートナー・仲間と一緒に尾道・福山に旅行にもいくんですよ!好きな人たちと好きな場所へ旅行にもいける。副業(複業)というにはあまりにも楽しすぎる時間ですね。

そんなことができるようになった最初の一歩は、ブログなどを通して日々信頼を積み重ねることでしたよ。

結局のところ、「誰にもできることを誰にもできないくらい続けることができる」人はいろいろな場面で結果が出ますよね。副業もきっと同じなのではないかなと思っておりますよ!

私も最近は毎日ブログを書いていないのですが、コツコツ続けていけるように頑張ります。

本日もお読みいただきましてどうもありがとうございました。
この記事が受け取ってくださった方に何かしらのヒントになる出会いであったら幸せです。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから