ひとりごと

ネット時代の良妻賢母

シッターさんや家事サポートをスマホ探し、家事育児を一人で抱えない。
また、ポイントサイトでマイルを貯めて旅行にいく。(カタカナ多い^^;;)
 

働き方は自分で創ります。時間と場所の自由を受け取り、
好きな人のために、好きなことでお金をいただく。
 

遊びを学びに、学びを仕事に、仕事を遊びに。
暮らしの中で境界線がなくて、
自分が生きていることがお金になる働き方を
インターネットを使って創ります。
 
 
 
収入と余暇の時間は比例して増えていく。
 

また、一方で効率化を手放すことも大事です。
例えば子育て。親ができることは選択肢を与えること。
決めるのは子供。人と向き合うのは、
子供に限らず効率化とは無縁の世界ですものね。
 
 
家庭に中に季節のお花を取り入れたり、
一手間かかる料理を作ることも大事。
大切にしたいのはバランス感覚かな。
 

子育て中のお母さんも、1人の女性として輝ける。
家庭も仕事も本当の意味で両立できて
自分にお金と時間を投資できる女性。
 
 
 
豊かで光溢れる女性が家庭にいることで
さらに家族のパワーが上がり、みんなニコニコ。
 
 
 
家庭ではパートナーシップを第一に考えて、
夫にエネルギーを注ぐ。
受け取りさらに循環できる王妃様マインドを
大切にして、いい意味で男女の違いを楽しむ。
 

そんな子育て中の女性を
ネット時代の良妻賢母と名付けましたよ。
 
 
 
自分の目指す理想を言語化していたら
エネルギーが上がってきました笑
楽しいな〜。

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら