働き方

育児と仕事は両立するもの、は嘘?

家事育児と仕事って両立というよりも、本質は同じものなんだな、というのが最近の気づきです。
 
 
もともと家庭に閉じこもっているのは向いてなくて、料理以外の家事はできればそこは外注したくて、そこにかかる試算費用2000万円を自分で稼ぐ目標額にしているくらい^^
 
 
 
でも、子供ができて、妊婦になり、外で働けなくなって家で仕事をし始めたことがきっかけで、家庭と仕事の両立という視点で大きく認識が変わりました。
 
 
 
それは、自分が自由にのびのびとしようと思えば思うほど、家庭や家族に寄り添い、向き合うことが大事だということです。 

 
○家庭も仕事も本質は同じ

あのね、仕事と家庭というのはもともと対立するものでもなくて、本質は同じなんですよ。
 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

目の前の人に自分ができることを精一杯する
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:
 
 
家庭であれば、それは愛という形で返ってきますし、仕事であればお金という形で返ってくる。自分の心のキャパシティがコップの水が溢れるように満たされた先にある、「与える」というステージに行くことができれば、その相手は家族でもお客様でも同じです。
 
 
 
仕事と家庭と育児というのは分離しているものではない。家で良妻賢母(=目の前の人に自分ができることを精一杯する)であれば、仕事で活躍することもできます。その境はボーダレスです。
 
 
○良妻賢母を再定義すると・・ 
 
 
イマドキの良妻賢母とは、自分を後回しにして家族のために働くことではありません。相手が誰であっても、目の前の人に対して自分ができることを精一杯ギフトできる人のことですよ。
 
 
そして、愛も富もしっかり受け取り、自分が豊かになる。それって、最高でしょww
 
 
家庭と育児、仕事の本質は同じです。両立しよう、どちらかをショートカットしようとすると分離するけれど、そうじゃない。
 
 
与えて受け取る。
 

シンプルにそれだけじゃないかなと思っていますが、あなたはどう思いますか?
 

★プロフィール★

時給から使命給へ。生きる姿をお金にしよう。

使命に沿った生き方とビジネスを融合し、本当に裕福になる起業文化を広める活動をしています。

使命給ビジネススクール主催、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから