お金との付き合い方

自分の当たり前の基準を引き上げる、お金の使い方をする!

1日のお金のイベントの内容で
印象に残ったのは、
お金とはもともと価値を測るものだったのに
いつの間にか「換金」できるものに
価値が置かれるようになったこと。

だから人は
お金に変わるものが欲しい。

不動産、車、家。

ご参加いただいた方のご感想で
家事に相応の価値を見出せないのは
「無給」だからとあり
納得しました。

家事や育児は
高いスキルとマルチタスクの
スペシャルな価値なのに
お金に変わらない=無給なために
なかなか価値を感じ取れない。

だから、

「家事と育児しかしていなくて
 お金を稼いでいない私は価値がない」

となってしまう…
個人的に、早くこの価値観を
世の中から一掃したいです。
女性を不幸にしますからね。

イベントは本当に
場のエネルギーが高くて、
主催した私も
帰ってから興奮して
なかなか寝付けないほどでした。

場のエネルギーが高いところに行くと
場のエネルギーが低いところがわかります。
そういう意味でも
エネルギーの場の高いところには
定期的に足を運んで
自分の感覚にインストールするといいですね。

エネルギーが高い場に身を置く体験は
自分の当たり前の基準を
引き上げてくれます。

お金はこういう体験に
使うといいなと思っています。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

詳細はこちら