働き方

神楽坂で思った、夢を叶える最初のステップはリアルに思い描くこと

赤城神社に抱かれて
どこか下町の風情がある神楽坂。
飯田橋から歩いていくと、
たくさんの提灯が街を彩り
軒先の鳳月杏がアクセントになって
何とも夏らしい風情でした。


 
 
昨日は一歩裏通りに入ったところにあった
隠れ家的フレンチレストランで
気の置けない知人とランチ。
 
 
そこで出てきた話題の一つに
女性の働き方、収入の増やし方
がありました。
 
 
「もっと収入を上げたい」
「副業をして手取りを増やしたい」
と思う人は多いでしょう。
でもどのくらいの額が欲しいでしょうか。
 
 
こう具体的な話になった時に
「うーん、どのくらいだろう」
と漠然としていることに気がつく
ことは多いのではないでしょうか。
 
 
例えば5万増やすのと
10万増やすのでは
働き方もそこに割く時間も
変わってきます。

 
この時金額だけを基準にすると
キリがありません。
5万という数字だけを追うと
隣に10万増やしたい人がいたら
心がざわざわします。
際限がないんですよね
 
 
なので、視点としましては
今の自分、
少し先の未来の自分に必要な
具体的な
数字に落とし込むという
考え方がいいと思います。
 
 
ちなみに、私は
女性が自立するためのラインは
18万だと仮定しています

一通りの生活ができる
大学生の初任給くらい。
お化粧品や映画を見たり
友達とランチするなど
自分の余暇や投資を楽しむことも
できる具体的な数字ではないでしょうか。
扶養から外れ、
自分の足で立っている感覚もありますね。
 

願っていること
叶えたいことを
具体的な数字に落とし込むって
女性はもしかしたら苦手かもしれませんが、
まざまざと描けない夢は
叶いません。

夢を叶える最初のステップは、
リアルに思い描くこと
 
 
自分が目指したい暮らしがあるなら
一度具体的な数字に落とし込んで
見てくださいね
 
 
今日もお読みいただきまして
どうもありがとうございました。
受け取っていただいた方に
何か小さなヒントになれば幸いです。

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス