Web

しがらみのない世界の作り方

今日はビジネスと
お金の話をお届けします。

しがらみのない世界の作り方。それは自分をネット上で
さらけ出すことです。

会社に勤めていた私が
自分でビジネスをする
ワークスタイルに変えるために
最初に始めたことは、

インターネットを使った
情報発信でした。

自分が考えていることや
思っていること、
大切にしていることを
発信することでした。

よく起業塾などに行くと

「SNSを使って
情報発信をしましょう!」

「1日1投稿しましょう」

など言われるみたいですね。

でも、なぜ情報発信を
ワークスタイルを変えるときに
最初にするんだと思いますか?

それは、

これまでの人間関係をリセットし
自分が心地よい環境を
整えるため

なんです。

関わる人を
自分が好きな人だらけにする。

これ、すごいことだと
思いませんか???

普通に暮らしていて
半年後には
自分が好きな人だらけにするって
多分リアルな世界では
ほぼ不可能だと思います。

近所に住んでいるママ友や
子供つながりの親、
親戚などの人間関係で

「自分が好きな人だらけ」

って今まで生きてきて
無理でしょ??

これを可能にするのが
情報発信なんです。

なぜなら
自分が発信すれば
その考え方に共感する人しか
周りに集まってこないから。

嫌な人は来ないんですww

人の悩みの90%は
人間関係だと言われています。

 

情報発信ベースの
ビジネスがいかに心地の良いものか。

それは、人間関係を
整備するという土台があるから
なんですよ。

そして、その中で
ビジネスをするのは
会社員とは真逆の立ち位置が
必要なのです。

ではどんな立ち位置なのか
と言いますと…

全ては自分発
自分が大将
自分が世界の中心

おそらくこれは会社で働いた経験が
長い方だと最初は違和感を
感じると思います。

「自分が中心って..??
そんなことしていいの?」

私もずっとそんなモヤモヤを
抱えていました。

でも、いいんです!!!

むしろそうでないと
いけないです。

また、個人がビジネスをするとき
企業と同じことをしては
いけないんですね。

勝ち目がないからです。

世の中のニーズを探り
自分ができることを考えて
それを商品にする。
当然競合相手は同じような
思考を持つ企業だったりします。

どうしても価格競争になりがちで
レッドオーシャンの世界へ..

一方で、個人が情報発信をする場合は
そちらではなくて
まず人間関係を整えて
自分のことを好きだと
言ってくれる人を集める。

整えた人間関係をベースにした後は
お客様のご要望を
聞いて形にしていく。

自分がいいと思ったものを
提案していく。

マーケティングの知識を活用する
効率よく販売する方法を作る
など「やり方」を作っていく
ステージを迎えます。

でも何よりもまず
土台を作らないと始まらないんですね。
その土台作りが情報発信です。

まずはしがらないもない世界を
作ること。

「毎日1投稿しましょう」

「SNSで投稿しましょう」

と言われる理由はここです。

しがらみのない世界の作り方。

それは自分をネット上で
さらけ出すこと。

「こう思われたい
こんな自分でいたい」

そういう他の方の目は不要です。
ありのままを出してください。
ネガティブだらけだっていいし
ドロドロはむしろ大歓迎♪

本当の自分に共感してくれる
仲間を集めると
安心感で繋がることができます。

お金は絶対に「人」からしか
入ってきません。
「誰から」受け取るのかを
デザインすることができると

好きな人のために
好きなことをして
好きなお仕事で
お金をいただけるという

夢のようなしがらみのない世界を
作ることができるのですよ。


お金の前に

人間関係をデザインすること。

お金よりも大切なものは
場をととのえることですよ。

 

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから