ひとりごと

働き方変えようと思った時の最初の一歩は、 自分をブロックしていた価値観を手放すことだった

以前の私は、本気で「お母さんは一番最後」の
自己犠牲が美しいと思っていたドMママでした。

おはようございます、星野紘子です。
一年ほど前から私は「自分観察日記」を
つけることを
習慣にしています。

自分観察日記とは
何かの出来事に対して、自分の動いた感情
その後とったリアクション
そこから見える価値観を
丁寧にすくいあげていくことです。

自分の気持ちを言葉にして
それをアウトプットすることで
自分にどんな思考の癖があるのか
知ることができるのです。

私はこの自分観察日記を書くことで
自分の価値観を知り
そして必要のないものを
手放すことで現状=働き方を
変える一歩を踏み出すことが
できました。

中でも自分を大きく縛っていて
足を引っ張っていた価値観がこちら!
「家族のために尽くすお母さんが美しい」
という自己犠牲愛です。

これを愛というかは微妙ですが・・

長男次男が生まれて
年子だったため
乳幼児二人の世話と
初めての育児の大変さ
昼間は一人で育児を抱えてる
プレッシャーがあり
私は心のバランスを崩しました。

そんな状態でも
「子供を優先にする自分てすごい♡」
と思っていたから怖いです・・・

いえ、、もっというと
頭では無理やりそう思っていようと
考えていましたが、
心は泣いており、
いつも悲しく寂しかったんですね。

頭と心の乖離が限界になり
ショートして
ある日動けなくなりました。

私がその時に持った素直な感情は

「子供が可愛くない」

という母親として受け入れていいものか
人としてこれを認めていいか
わからない感情でした。

テレビの前の虐待を
人ごとには思えず
自分と紙一重ではないかなと
親近感?を感じるほどに。

自分が一番最後
自分は家族を優先しないといけない
子供は母親が面倒を見ないといけない
子供を愛さないといけない

〜しなければならない
〜べきである
〜すべきだ

それを自分観察日記を通して
知ることができたのが
私にとって幸運だったと思います!

自分が持っている価値観をしり
それは今の自分に必要なのかを
知ることは
今の現実を変える最初の一歩でした

私の場合の
これらの価値観は
必要がないもの。

そして、手放すことに。

働き方を変えたい=現状を変えたい時
今の湧き上がってくる感情を
光だろうが闇だろうが受け止めて
冷静に見ることだと知ったんですね。

私が働き方を変える最初の一歩は
自分の価値観をしり
必要のものを手放すことでした!!

なんだかとりとめもなくなりましたが
何が言いたいかというと

自分を知ること、
自分の価値観を知り必要のないものを
手放していく過程って

現実を変たいと思ったら
すっごく大事だなと
昨晩寝る前に
改めて気が付いたんです。

ということで
気付きほやほやのシェアでした♪

★プロフィール★

生きる姿が人を魅了し、本当のお金持ちになる使命給ビジネスをお伝えしています。

本当のお金持ち、本当に裕福な生き方を実現する起業家を増やします。

オンラインビジネス構築の伴走8年、オンラインサロン運営11年。

正社員で働いていたのですが、育児休暇明けの家事育児・仕事の両立に挫折、お金を稼げない自分に全く価値を見出せなくなりました。

本気で働き方を変えようと藁にもすがる思いで始めた情報発信、そこから試行錯誤を繰り返しオンラインビジネスの仕組み作りの体系化に成功しました。

この経験を踏まえて、様々な方の経営のオンライン化に携わる中で見出した本当のお金持ち、本当の豊かさを探求するビジネスモデル、使命給ビジネスをお伝えしています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから