情報発信ビジネス実践講座

祈りの届け先

祈ることができるなら
目の前の人だけではなく
その先の人たちへ。

幸あれと願うなら
きてくださったお客様の
その先のご家族へ。

お金をいただき
商品サービスを
提供するならば、

自分が届けるエネルギーは
お客様だけではなく
その先のご家族へ
届けたいと思う。

私がご提供している
サービスに
ご入会する方は、
ご家族にお話しして
応援していただいてきてくださる方が
多いのが特徴です。

パートナーや
身近な方に応援されて
きていただけるならば、
私が届ける豊かさは
来てくださった方だけではなく
その先のご家族にも届けたい。

「この講座に入ってよかったね」

「あの時に応援してよかったよ」

そのようにご家族の方に
言って頂けるように
どのような言葉を
目の前の方にかけたらいいだろうか。

私の頭の中に
いつもあることです。

祈りを届ける先は
どこまでも遠く
ありたいですね。

今日はzoomセッションでした。
小さな男の子がいらっしゃる
強く美しいお母様です。

Work with Life実践講座に
お越しいただき
半年間ともに歩むことを
決めてくださいました。

ご家族と一緒にいる時間が増え、
夕食を囲む時間は笑顔にあふれ、
働くことがこんなに楽しいことだと
親子で語る未来を私は創りたい。

生きてきた人生は
全て意味があり
点と点は結びつく。

毎日を一本の糸に例えると
人生はペルシャ絨毯のようで、
その織り模様は
どれも美しい。

価値があるのは
ご自身のストーリーだということ。

どのような言葉で届けよう。

祈ることができるなら
目の前の人だけではなく
その先の人たちへ。

幸あれと願うなら
きてくださったお客様の
その先のご家族へ。

「お客様のその先の方をどうやったら幸せにするのか、いつも考えるように」

経営塾で教わっている学びは
私の指針になっています。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら