ひとりごと

レシピが豊富なホットクックはダイエットの強い味方!

制約がある方が豊かさを感じる。最近始めたダイエットを通してこんな気づきがありました。

こんにちは、ナチュラル・ウーマンCEOほしのひろこです。家庭の時間が増えるほどお金が増える、女性としてナチュラルな生き方をお届けしています。

先週より、産後の骨盤ダイエットを始めました。食べる量に制限があるため、一回の食事を丁寧に摂るようになりました。

「食べる量を制限しているので、せっかくならその中で豊かな食事をしたい」

そう思って料理をやる気になった私は、出産祝いでいただいたホットクック片手に様々なレシピに挑戦しています。

ホットクックはシャープから出ているタイマー付きの電気無水鍋です。旨味が逃げないし野菜もたくさん食べられるところが気に入っています。

▽弟から出産祝いにプレゼントしてもらいました!

あわせて読みたい
時短調理の強い味方、ヘルシオのホットクックがやってきた!我が家にホットクックがやってきました!末っ子ちゃんの出産祝いに弟からのプレゼントです。弟は私が妊娠後期だった昨年12月、家事が大変だろう...

また、レシピも豊富で簡単にできるので、料理が楽しいんですね。

これまでに挑戦したレシピは軽く10品を超えました。

・豚の角煮
・ポークビーンズ
・ぶり大根
・ミートソース
・ひじきの煮物
などなど

今度はいかめしを作ろうと思っています。

私は自分が持っている「食事はきちんと摂るべきだ」という価値観を満たすのに十分な料理ができることにちょっと自己満足です^^

と、ここで気づいたことがありました。

「私、ダイエットしてからの方が料理してるわ・・」

「食べる量に制約があるほど、料理が楽しいと感じるのがなんだか不思議」

そうなんです、ダイエットを始めた後の方がいろいろなものを作ろうとしていて、制約がある方が豊かさを感じるとは本当だなと思いました。

しかし、、、ホットクック最高すぎます!!

私が料理人だったらジェラシーですね。長年積み重ねてきた修行とスキルがこんなにも簡単に再現されてしまうなんてと思うかもしれません。

それほど美味しく簡単にたくさんの料理ができますよ。

さて、引き続きホットクックをお供に美味しいお料理を作ろっと。何を作ろうかな♪

「ナチュラル・ウーマン養成講座」

家族との時間が増えるほど、お金が増える
女性としてナチュラルな生き方をする
幸せな女性「ナチュラル・ウーマン」を目指す方へ

働きたいけれど、その分家族との時間が減るのが辛い。仕事というと、企業での正社員復帰かアルバイトしか選択しかないと思っていませんか。

少し前までの私はまさにそうでした。仕事とはお金のために時間を差し出すことで、その分家族との時間が減るのは仕方がないことだと思っていました。

会社勤めの時は、通勤電車に飛び乗り1時間かけて都内に通っていました。家事と育児の両立はいつも課題で、息子たちとの時間を作ることをいつも悩んでいました。

しかし、2018年夏会社を辞めて、それまで携わってきたオンラインサロンの運営のみに集中してみると、在宅で心にゆとりを持って働けるだけではなく、家族との時間も増えて収入も増えていったのです。

どのようにして私が生き方を変えることができたのか。その秘訣をメルマガでお届けしています。ピンときた方は詳細をご覧ください。
詳細はこちら