育児

「何も進まない」から気付く価値

幸せな人とは、「今」の恵みを受け取れる人。どんな環境からも幸せを感じ取ることができる人。目の前の起きている出来事から何を受け取るのか、によって人の幸福度は大きく変わるのかなと思います。

こんにちは、ナチュラル・ウーマンCEOほしのひろこです。家庭の時間が増えるほどお金が増える、女性としてナチュラルな生き方をお届けしています。

休日の昼間はママの連呼です。夜中は赤ちゃんが泣き、自分の時間をとるにも取れません。家事も中途半端でそのまま子供と寝てしまい、気付いたら夜中ということもしばしば。

パソコンに向かうとすると「ママー」

本を開くと「ママ見てー」

一緒にいると、息子たちのママと呼ぶ声が時には、ちょっとうっとおしくなってしまうこともあります。

夜は寝かしつけて、そのまま寝落ちし、取り込んだ洗濯物は山積みなまま。

幸い?末っ子の赤ちゃんが夜中に泣いて起きるので、その時に家事をしたり余力があればパソコンを開きます。

「あー、今日も何も進まなかったな」

「自分の時間があるとすると夜中の授乳の合間しかない、でも眠い・・・」

とみんなが寝静まったリビングで一人で色々考えてしまうことも。

 

 

でも、ママーと連呼される日は必ず終わりが来ます。

「今」という瞬間を味わいつくすとするならば、私は母であることの恵みをたくさん受け取っているのかもしれない。

夜中にそんなことを考えていたらなんだか自信が湧いてきました。

子供達は母の私を愛していると。

今この瞬間の幸せを感じとれる自分でありたいです。

子供達と一緒にいる休日の時間は家族と過ごす時間を優先しよう

私のするべきことは、平日の空いている時間に、自分のことは全部済ませるスケジュールを組むことかな。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら