お金との付き合い方

「子育てママ」と言われることが全く気にならなくなった”ある時”とは

時給から使命給へ
星野紘子です。

先日開催しましたセミナー
「思い出そう、
表現するってこんなに楽しかった!」
にはたくさんの方にご参加いただきました!
どうもありがとうございます。

私が情報発信をどのようにして取り組み
どんな壁にぶつかってきたのか。
グルグルマンだった私の
軌跡を公開する内容になっています。

終わった後たくさんの
温かいご感想をいただいております。

紘子さん

こんにちは。Eです。
昨晩はありがとうございました。
昨日の感想をお送り致します。

昨日は、事前に参加にあたって自分なりの問いを持って参加しました。

その問いは「どうやったら今後のSNSやメルマガや

これから立ち上げるコミュニティでの
発信のモチベーションをキープできるだろうか?」
というものです。

そして実際紘子さんのお話や皆さんのご感想を伺う中で

自分の中でもいくつか考えが浮かび、
セミナー後に改めてメモをまとめなおして
自分なりの解を2つ出してみました。

①日々の発信をライブのステージと同じと捉えてみる。

そのイメージが私にとっては伝える相手がいることをイメージしやすいから。)
②「こんな暮らししたい!」「これくらい収入欲しい!」と
理想の状態を日々リアルに妄想して、
今まさにそれに近付くためにこの発信をしているのだ
というマインドを持つ。

そして、これらを忘れないために、twitterを一番多く呟く媒体である

スマホのカバーの内側に、この内容をメモした付箋を貼ってみました。

その解の検証はこれからですが、

こうして自分なりに問いを立て、自分なりに解を出し、
検証する機会を頂けたことがありがたいなと感じています。

ここまで具体的に自分の行動に落とし込むというところまでが

学びのワンサイクルだなと今回強く感じました。

それでは改めましてありがとうございました。

引き続きOPERAでもよろしくお願い致します。

紘子さん
こんにちは。

昨日はイベントでは、紘子さんの実体験の軌跡に基づくお話を聞かせていただきありがとうございました。

自己表現をすることの楽しさ、情報発信の本質をお聞きして、私が過去にブログやInstagramを始めた時感じたことを思い出し、あれはそういうことだったんだなーと繋がりました。

私がInstagramを始めた時はまだ日本ではほとんど認知されておらず、フォロワーも海外の方ばかりでした。今のような使い方ではなくて休職中に一眼レフカメラで撮った写真をただ載せているだけでしたが、世界にはすごい写真や撮る人がいて、その人たちの世界観に触れ、自分の世界が広がっていくのを感じました。

また不妊治療の記録や誰かの参考になれば…と思って始めたブログも、少しずつフォロワーが増え、長男の誕生から天使ママになり、その後の生活を綴っている時は全国からたくさんの応援や寄り添いのコメントを頂いたり、一時はジャンル別ランキングで1位になりびっくりしたのを覚えています。同じような境遇の天使ママさんとも出会えたのもブログを通してでした。

個人的なブログでしたが、周りには多くはいない共通項をもつ人とこんなにも繋がれるんだと思ったし、実際に頼ったのは実社会の周りの人ではなくSNSで繋がった人からのご縁でしたので、まさに人間関係の再構築だったなと気づきました。

ただ、このブログは匿名で内容的にも個人を特定されないようしていたというのもあり、比較的自由に書けましたが、自分を開示してのビジネスツールの一つとして考えると、どうしても力が入ってしまい、自由に書けるのだろう…といったところが課題かなと感じています。

また、
◎ブレても前に進むのを辞めなかった。迷いながら発信していくことで磨かれていく。

◎どう呼ばれるか気にしているうちはお金は稼げない→握りしめているものは何か?

◎他力を借りる→依存ではなく自立していること。

など『なるほど!』と思う言葉をたくさん頂きました。

今は本当に楽しみに感じています。
情報発信をするためにもしっかり課題に取り組もうと思います。
本当にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

温かいご感想を
ありがとうございます!

お二人の感想から
どんなことに気付き、
感じられましたでしょうか。

その気持ちを大切に
ぜひご感想を
アウトプットしてくださいね。

深い洞察、
主体的に参加されるあり方。
このご感想から
私自身もまた
学ばせていただくことができました。

価値ある循環を
ありがとうございます!

セミナーの中でもお話ししていますが、
私はずっと「子育てママ」と
言われるのがすっごく嫌でした。

「普通の子育てママじゃない!」と
いつも思っていました。

でも”ある時”からそれが
全然気にならなくなったのです。

その”ある時”とは

===
稼げるようになった時
===

です。

お金を稼ぐとは
尊いことです。
自己肯定感を上げ、
自信になります。

それだけを追い求めるのは違いますが、
でも本当は稼ぎたいのに
その気持ちに蓋をするのも違うのです。

欲望に蓋をしないで欲しいのです。
稼ぎたいのなら
稼ぎたい自分を
しっかり受け止めて欲しい。

自分の欲望丸出しなことを
躊躇すると思う方、
いらっしゃるかもしれませんね。

欲望は尊いのです。
どれだけ蓋をしても
そこにあります。

なきものにしないでね。

そして、
その欲望を叶えてあげるために、
自分から始められることは何かの
問いを大切にしてください。

さて、このイベントなのですが、
当日ご参加できなかった方から
音声シェアのご要望をいただいております。

そこで現在編集作業に入っております。
1週間程度で整いますので
ご案内をお待ちくださいませ。

さて、10月に入って
空気も随分とひんやりしてまいりました。

昨日はサッカーの付き添い。
見上げると自然の芸術がありました。

あっという間に暗くなる。
帰ろう、お家に帰ろう。

秋の夜長、
どのように過ごされますか。
このメルマガは
女性が家のことや仕事が
ひと段落ついた22時を目安に
配信しております。

ホッと一息ついていただき、
明日の活力になったらいいなと
願いを込めて。

セミナーの音声の件は
無料メルマガにてご案内いたします。
ご興味がある方は
ご登録のちお待ちくださいませ。

使命給の世界を覗いてみませんか。無料メール講座にご登録ください。講座をお読みいただいている方限定のスペシャルな特典やプレゼントもご用意しております。

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

◎このような方におすすめです

・ゆとりを持って暮らしたい方
・仕事も家庭も諦めたくない方
・お金は自分が決めた額を稼ぎたい方
・時間と場所にとらわれないで働きたい方
・子供に背中を見せられる生き方をしたい方
・今自分が大切にしたいものを大切にする暮らし方をしたい方
・リアルビジネスだけではなく、+αでオンラインで完結する収入源を手に入れたい方

圧倒的な幸せ感に包まれ、人生の自由度をあげましょう。使命給の世界でお待ちしております。

まずは詳細をご覧ください。
こちらから