女の生き方

与える人、持っていくだけの人

メールでブログの記事を受け取りませんか?
平日配信のメルマガではブログの内容+α(↓↓ここからが本音です↓↓)を
お届けしています。

メルマガですと、ブログにアクセスしなくともご自身のタイミングで記事をお受け取りいただくことができます。お気軽にどうぞ!→

時給から使命給へ
姫ism 星野紘子です。

与える人は
いつも誰かのことを考えている。
いつも誰かに関心を向けている。

持っていくだけの人は
いつも自分のことばっかり。
自分の興味から出ることはなく
私が、私が、私が。

両者の差は
どこまでも深いですね。

先日、ある方のセッションを受けました。
ビジネス系のセッションだったのですが、
その方のあり方に
感動して時間を終えた私がいます。

目の前の方の成功のために
自分ができることは何か?

言葉になさっていないけれど
その方はいつも
この問いを携えているなと
受けていてわかりました。

メッセージも温かく、
サポートも細やか。

なんでも話せちゃう。
そう思わせれてくださる
包容力は心地の良いものでした。

1つ質問をすれば
自分が知っている限りのことを
差し出してくださる。

こちらから尋ねていないのに
明らかにセッション代以上のものを
差し出してくださる。

「与える人」とはこう言う方なんだなと
思いました。
ああ、私もそうありたいな。

「与える人」は
いつも誰かのことを
考えていると感じます。

対して
「受け取るだけの人」の頭の中は
いつも私は、私は、私は。

自分のことばかりを考えている。
そんな自分の心を
ちゃんとコントロールできているのかな。

何かから逃れるために
閉じこもっているだけではないのかな。

受け取るだけの人は
何も出さない。

自分の興味ばかりで、
相手から持っていくだけです。

先日セッションしていただいた方は
自分が「与える人」だと
自覚をなさっていないくらい
自然だと感じました。

いつも相手に関心を持ち、
人のことを考えられる人になりたいですね。

=====
自分の興味関心を超えて、
相手に関心を持てる人。

いつも相手のことを考えられる人。
=====

「与える人」って
言葉にするとこういう人なのでは
ないでしょうか。

★プロフィール★

「時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を」自分の生きる姿をWeb上で発信することでお金をいただく新しい働き方、使命給という生き方を広めています。星野紘子です。

現在は個人事業主様・起業家のオンラインビジネス構築の伴走をしています。

女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を自分で稼ぐラインはオンラインビジネス仕組み化の一つの目安と考えています。

その仕組みを創り、自由に生きる使命給の世界に生きるためのオンラインサロン「姫プロジェクト」や、ビジネス講座「はるのひかり」を主宰しています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから