大切なこと

いつもの習慣から始める、ちょっといいこと

私はカフェに行った方が
集中できるタイプなので
しょっちゅう
通っている場所があります。

そのうちの一つが
近くのスーパーの地下にある
タリーズです。

昨日、その隣に
コーヒー専門店が
あることに気がつきました。

敷地面積は大きくはないのですが
美味しそうなコーヒー豆を
その場合で挽いて
作ってくださるので
いい香りが漂ってきます。

確かに少し
わかりにくいところに
あるのです。

でも、ほぼ毎日
その近くを通っているのに
コーヒーショップが
できていたことに
私は気がつきませんでした。

「お仕事をしたり
ちょっと一息つくときは
タリーズへ」

という習慣があるため、
何も考えずに
スタスタと
いつもルートを通って
いつもの場所へ。

その横に美味しそうな
本格的でゆっくりできそうな
珈琲ショップができていたのに。
しかも価格も変わらない。

「こんなところにあったの、
気づかなかった」

「見ているようで、周りを
見てなかったわ」

「タリーズで席が取れなかったら
今度はここにこよう」

小さな出来事だったのですが
そこに「ある」ことを認識しないと
たとえ存在しても「ない」んだと
改めて気付いたのです。

そこに「ある」ものに
気づくかどうか、と考えたときに
思い浮かんだのは家族でした。

私が日曜日に京都に行く間
夫は子供達3人の面倒を引き受け
私を送り出してくれます。

これは決して当たり前ではなく
私が持っているめぐみだと
思うのですね。

目には見えませんが、
家族の日頃の支えや応援が「ある」。

「ある」ことを意識すると
自然と感謝の気持ちが湧いてきて
なんだか夫に抱きつきたくなりましたww

「ある」ものってたくさんありますよ。
幸せを感じるスキルというのは、
この「ある」ものを感じ取ることが
できる力だと思うんですね。

Let’s 「ある」探し!
あなたの
「ある」ものを教えてくださいね.

Let’s 「ある」探し!


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら