大切なこと

福岡日帰り出張、高度1万メートルでの気付き

時給から使命給へ
星野紘子です。

いつまでも握りしめないこと。
ひたすらよくなるように努力するだけ。
気持ちを切り替える
瞬発力は大事ですね。

先週の土曜日は
博多に日帰り出張でした。

朝4:30に家を出て羽田へ。

新ビジネス講座OPERAの
キックオフランチ会です。

会場は焼肉屋さんでした。
お肉だけではなく
海鮮も新鮮でした。
素材は目の前で焼いてくださり
そのままお皿代わりの
薄い食パンに乗せてもらいます。
(↓↓こんな感じ↓↓)

最後にその食パンを薄くして
たっぷりのバターで焼いて
蜂蜜をかけて食べるのですが
これが美味しいの。
ラスクのようでした。

デザートに出てきたアイスを
乗せても絶品でしたよ。

食事の後は素敵カフェでお茶。
こちらでも話は盛り上がり
皆様の今を共有しました。

夢のような時間を過ごし、
帰りのフライトは
福岡空港17時発。

2時間程度で羽田に着き、
そのまま家に帰ったら
まだ起きていた末っ子がお迎えしてくれました。

だっこさせてくれて
嬉しかったです。

博多は歴史が街や暮らしの中にあり、
自然と都会がちょうどいい塩梅に融合した
素敵な街だなと感じました。
(空港が街から近くて感動レベルです!)

来年は山笠を家族で見に行きたいですね。

自分が関わる場をアシストするために
どうあったらいいのか。
どんな姿勢で向き合ったらいいのか。

関わる方とその家族を幸せにするために
何を差し出すことができるのか。

動けば自分のあんな癖やこんな傾向が
そこにあると認めざるを得ないのですが
落ち込んでいる時間はないのだと思います。

例えば、最近気づいた私の傾向に
「人を上下で見ている」があります。

保育園の先生に対して、
一瞬「ですます」調ではなく、
タメ語がでた自分に気がつきました。

預ける、預かっていただくこの関係に、
上下はないはずなのに、
私は無意識のうちに
人間を上下で見ているのではないか。

恥ずかしかったですね。

保育園の先生に対して
そうであるならば、
一事が万事、他でもあるとすると
私はいつから上下で人を見ているのだろう。

自分よりも偉い人?
自分よりも下な人?
そんな人は存在しないのに、
でも明らかに意識しないレベルで
言葉遣いが変わりました。

うわ、最悪だと思いました。
分け隔てない人でありたいのに、
分け隔てた自分がいました。

や..やばい人だ。私。
至らない点、
不徳のいたすところはしっかり受け入れ、
でもここをいつまでも嘆いている時間は
ないのだと思うんですよ。
気づいたのなら、今ここから改める。
よくなるように努力するだけ。

分け隔てない人でありたいから、
今ここからそう生きると決め
日常を紡いでまいります。

関わる方の生命力可能性を
最大化する自分でありたいな。

そのためにはやはりどこまでも自己理解で
自己理解から知った心の癖や傾向は
ここから改める瞬発力が重要だと感じます。

要するに、
いつまでもウジウジしない。
気付き修正すると決めたのなら
そう生きることですね。

博多から羽田に向かう飛行機の中で
自分の心の癖を受け入れ調えることが、
場のエネルギーを最大化する
秘訣なのかなと思いました。
高度1万メートルでの気付きでした。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から使命給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・子育てと仕事を120%両立したい方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給だけの働き方では限界を感じている方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・自分でお金を生み出したい人
・家族の時間を大切に働きたい方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから