ひとりごと

子育てに忙しいお母さんこそ、バックにグロスを

毎日子育てに追われて、自分のために時間を使うことがなかなかできないお母さん。バックにお気に入りのグロスを入れるのはいかがでしょうか?

どうしても母や妻としての立場に追われて女性ということを忘れがちな日常生活。でも自分が一人の女性であると意識する時間があると一日に彩りを添えることができますね。

そもそも自分が満たされていないと、人に優しくする事もできない。家族に温かい言葉をかけてあげる事もできず、社会に対していいパフォーマンスを出す事もできません。

自分発、自分ファースト。女性であるならば、美しくありたいと思うのは誰しも持っている願望で、お化粧品を身近なところに忍ばせるってとてもいいアイデアですのでオススメです!

こんにちは、星野紘子です。働き方をシフトする事で、お金に祝福される人を増やすお手伝いをしています。

少し前に新調したお財布バックに、お気に入りのグロスを入れています。

これはビジネスの先ゆく方にアドバイスをいただいたものなのですが、とてもいいアイデアだと思いました。

私はいつもお財布ではなくて、肩掛けカバンをお財布として使っていて持ち歩いているのですが、そこに早速お気に入りのグロスを入れています。

これは薬局などで売っているもんではなくて、お気に入りを百貨店で買ったもの。

お気にいりのグロスでお化粧直しができるとそれだけで気分が上がりますね。

時間も全然かかりません。唇がツヤツヤしていると思うだけでエネルギーも満たされてきます。

どんなに忙しくても、自分の時間、女性である時間を取ること。

母として、妻として、嫁として、社会人として、一人の女性として。

女性はどうしてもたくさんの役割を演じないといけませんが、自分の軸となる立ち位置に戻る習慣を大事にしていきたいです。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら