ひとりごと

子育てに忙しいお母さんこそ、バックにグロスを

毎日子育てに追われて、自分のために時間を使うことがなかなかできないお母さん。バックにお気に入りのグロスを入れるのはいかがでしょうか?

どうしても母や妻としての立場に追われて女性ということを忘れがちな日常生活。でも自分が一人の女性であると意識する時間があると一日に彩りを添えることができますね。

そもそも自分が満たされていないと、人に優しくする事もできない。家族に温かい言葉をかけてあげる事もできず、社会に対していいパフォーマンスを出す事もできません。

自分発、自分ファースト。女性であるならば、美しくありたいと思うのは誰しも持っている願望で、お化粧品を身近なところに忍ばせるってとてもいいアイデアですのでオススメです!

こんにちは、星野紘子です。働き方をシフトする事で、お金に祝福される人を増やすお手伝いをしています。

少し前に新調したお財布バックに、お気に入りのグロスを入れています。

これはビジネスの先ゆく方にアドバイスをいただいたものなのですが、とてもいいアイデアだと思いました。

私はいつもお財布ではなくて、肩掛けカバンをお財布として使っていて持ち歩いているのですが、そこに早速お気に入りのグロスを入れています。

これは薬局などで売っているもんではなくて、お気に入りを百貨店で買ったもの。

お気にいりのグロスでお化粧直しができるとそれだけで気分が上がりますね。

時間も全然かかりません。唇がツヤツヤしていると思うだけでエネルギーも満たされてきます。

どんなに忙しくても、自分の時間、女性である時間を取ること。

母として、妻として、嫁として、社会人として、一人の女性として。

女性はどうしてもたくさんの役割を演じないといけませんが、自分の軸となる立ち位置に戻る習慣を大事にしていきたいです。

無料メール講座【姫理論】
お金と相思相愛な私になるメルマガ

このメール講座では、会社を離れ、お金・家族時間・ゆとりを同時に増やし、お金が循環するように手にすることができる環境を築くことができるまでの経験と、そこから独自に確立した女性としての生き方、「姫理論」をお届けしています。

↓↓メルマガのタイトルはこちら↓↓

1)人生の革命を起こしたのは40歳だった
2)その時、人生は動いた☆生まれて初めて、豊かなお金の世界を知った時
3)お天気お姉さんから、自衛隊へ
4)空に還った子供からのメッセージ
5)強制終了はこうしてやってきた
6)覚悟を問われた、不安まみれな挑戦
7)その時、人生は動いた
8)昨日までの「私」を、こえてゆけ
9)「姫」になるための4つのステップ
10)幸せは、感じとられるのを待っている
11)私をうばう、私になるな
12)野心♡は夢になる
13)謙虚な女性は一生お金に愛されない
14)私の人生を生きる

【姫理論】お金と相思相愛な私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス