ひとりごと

自分と対話ができる人は、誰かを大切にできる人。

ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

女性としての在り方【姫理論】を
大切に、自分の人生を生きる女性を
増やす活動をしています。

いつもお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

一人の時間を求めて
人はカフェに行く。

コーヒーはその空間を
約束するもの。

もしかしたら、人は自分の家以外に
心落ち着く自分だけの空間が
欲しいのかもしれない。

「ひろこさん、
   買い物ついでにカフェで
 ゆっくりしてきたら?」

子供達のおやつと
晩御飯のおかずと作り終えた私に
夫が声をかけてくれました。

「上の二人の面倒は見ておくから
 ○○くん(末っ子)といってきていいよ」

週末、自分時間は
家族が起きてくる明け方か
寝静まった深夜なので
この言葉はとてもありがたい。

お言葉に甘えて
買い物ついでに
カフェに立ち寄りました。

今、私は自分との対話の時間を
大切にしています。

なぜなら、自分との対話が
できない人は
他人との対話ができないから。

人の話をよく聞いて
真に対話をしようとしたら
まず自分との対話が先です。

今日の一人様時間は
ノートを手に
自分との対話時間にあてました。

心が揺れ動く感情をシグナルに
私はどんな価値観を
持っているのか探る。

そもそも価値観とはなんだろう。

なぜ価値観を知ることが
大事なんだろうか。

知ることでどんなメリットが
あるのだろうか。

価値観とは、
今の私を構成しているそのもので、
過去の歩んできた経験の
集大成です。

価値観を知るとは
過去を知ること。

次へ正しい一歩を踏み出すには
自分に起こった出来事を
客観的に見る視点が
大切です。

自分と対話ができるようになると
他人と対話もできるようになる。

私はこんな仮説を持っています。

だからまず、
自分とコミュニケーションを取ろう。

私はもともと外へエネルギーを
放出していくタイプなので
意識して内観する必要あります。

そうしないとバランスを
崩して空中分解するから。

今日心が揺れ動いた事実、
そこから湧き出る感情、
思考と価値観を
一つ一つ向き合っていくことで
自分とおしゃべりをしています。

その同じことを
目の前の方にもする。

私を選んできてくださった方には
最高の未来を手に入れて
欲しいからです。

自分と対話ができる人は
誰かを大切にできる人。

ではまたお便りしますね!

Be Lady
Be Colorful!

ほしのひろこ

自分と対話をしてみよう♡

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス