お金との付き合い方

お金にご縁がある人になる小さな習慣

今日は家族で
レストランに行きました。

その帰り道
お花屋さんの前を通ると
バラが売られていました。

バラは春と秋が美しいです。
そのバラが売り出されているのを見て
もうすぐ秋なんだな〜と思いました。

まだまだ外は残暑が厳しいのですが
季節は確実に
進んでいますね。

今朝も窓を開けてみると
少し涼しい風が家の中に入ってきました。
どこかホッとしますね。

季節を感じ取ることができる
日常生活は豊かです。

すでに手にしている
豊かさのかけらに
感謝をした一日でした。

寝る前に始めた小さな習慣

今日はお金にご縁がある人になる
小さな習慣についてお届けします。

私は少し前から
寝る前に今日あった出来事で
嬉しかったことを3つ
ノートに書く習慣を取り入れています。

例えば今日だったら

・お花屋さんに売っているお花を見て
 秋を感じることができた

・ランチに家族で行って楽しかった

・着ていたワンピースを夫と子供が褒めてくれた

意識をしなかったら
通り過ぎてしまうような
繊細な日常生活の幸せを
思い出して
ノートに書いているんですね。

習慣を続けた私の変化

この習慣を続けてみると
私自身にこんな変化がありました。

・恵まれている環境にいることを知った

・日常生活はこんなにも豊かだと気付いた

・身近な人に一層感謝の気持ちを持つようになった

もちろん、ノートに書く前も
わかっているつもりでした。

でも、言葉にしてみると
”なんとなく”わかっていたことが
より明確になって
体の中に入ってくる感覚があります。

「ありがとう」

ということが増えたかな。

寝る前にこの習慣を
取り入れてから
幸せな気分で眠りにつくことが
できています。

お金にご縁がある人になる

この習慣なのですが
何が素晴らしいかと言いますと

「ある」ものを知ることができる

ことなんです。

同じ現実でも

「ある」ことに感謝をするのか
「ない」ことを嘆くのか。

お金に関しても

「ある」ことに感謝をするのか
「ない」ことを嘆くのか。

いつもお金が「ない」という人は
本当にあるかどうかは置いておいて
「ない」現実がやってきます。

なぜなら
「ない」ことしか
見ていないからです。

これでは豊かになれませんよね。

価値があるものというのは
目には見えません。

その目には見えないものを
「ある」と受け取れる
自分であること。

欠乏感を手放すこと。

お金にご縁がある人に
なるためには
大切なことではないでしょうか。

「ある」ものを丁寧に掬い取って
受け取れる自分になるために
私が実践している小さな習慣は
オススメですよ!

ぜひお試しください。

あなたは今日、
どんな恵みを受け取りましたか?

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから