お金との付き合い方

お金のはなし。お金とは、「○○が産み落とす子供」である。

時給から使命給へ
姫ism 星野紘子です。

なぜお金を稼ぐのか。
お金とはパワーがあるので
どうしても目の前の数字に
意識を持っていかれがちです。

そういう時こそ視座をあげよう。
何のために稼ぐのか?

年中の次男が
「ママ、お金ちょうだい」と
手を伸ばします。

私「なんで?」

次男「おはじきがどこかいっちゃったの。
紙を押さえておくのにお金があるといいな」

次男の中では
おはじきもお金も
“重し”なんだと気づきました。

また、2歳末っ子に至っては
私が持っていた1万円札を
「かちて」

私「これはお金だからダメよ」

末っ子「ジージーかくの」

末っ子の中では
1万円札も落書きノートも
同じなんだと気づきました。

お金に対して
まっさらな子供たちは、
硬貨とおはじきに差はなく
一万札と落書きノートも同じ。

改めて大人がお金に対して持っている
価値観に気づく
プチ衝撃体験でした。

お金って何でしょうね。

使命給の世界のお金とは
使命という名の炎を燃やした
後に積もる燃えかすです。

自分が定めた未来、
誰をどう幸せにするのか?
なぜ私が?

人が本来持っている
あるべき道、
目指す未来を歩むその姿、情熱は
人の心を動かします。

心を動かされた人は
自然とそこに集まり、
人が集まることで
お金を生み出すことができる。

働き方というよりも
生き方そのもの
人生そのものが
お金になる。
それが使命給なのですが、
お金とは
使命の炎を燃やすことで後から積もる
燃えかすのようなもの。

だから、先に
お金を集めようとしないこと。

まず、炎を燃やそう。

最初は誰のために?も
わからないかもしれない。
でもいいです。

自分の楽しい、萌える、
ワクワクを超えたその先に
私だからできることがあると決める。

そこからスタートです。
最初からゴールがあるわけではない。
ただ、人生の設定をどのステージに
持ってくるのか、が大事なんですよ。

せっかく生まれてきたのなら、
生まれた時から持ち合わせている
お役目に生きると決めたなら、
まずそこに集中してみる。

すると人が集まり、お金が集まる。
お金が集まれば
オンラインで完結する
収入源を創ることができる。

時間と場所に縛られない
オンラインで完結する収入源を創れば
人生は圧倒的に自由で豊かになります。

子供たちは
おはじきも
落書きノートも同じと捉えます。

でも同じじゃないですよね。
何が違うのか。

お金とは、燃やす炎があってこそ。
その人生をかけた使命という名の炎があるから
そこから生み出されるお金は尊いのです。

お金とは
生き様が産み落とす子供である。

さて、あなたは
お金について何を感じましたか?
教えてくださいね。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から使命給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・子育てと仕事を120%両立したい方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給だけの働き方では限界を感じている方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・自分でお金を生み出したい人
・家族の時間を大切に働きたい方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから