女の生き方

ゴールが私のスタートだから

動機が大事。
なぜそれをするのか。
自分のモチベーションの
源泉を言語化する大切さに
気づきました。

産後ダイエットを始めて
7ヶ月が経ちました。

ずっと順調で
もう少しで卒業基準をクリアして
ダイエットが終わる、
というここにいたり、
なぜかずっと足踏み状態が
続いています。

緩やかな食事制限が
あるのですが、
ついついそれ以外のものを
口にしてしますのですね。

その度に罪悪感を感じてしまい

あ〜、ルールを守れなかったな〜と
落ち込みます。

・自分で決めたことは最後までやるべき
・言われたルールは守らなければならない

罪悪感の正体は、
こんな価値観と現実の狭間です。

でも、なんで罪悪感を感じてまで
ダイエットをしないといけないのかな?と
ちょっと疑問に思いました。

なぜ私はダイエットをするのか。
そもそも論ではありますが、
原点に立ち戻ってみました。

3人目の赤ちゃんを出産した後
全然体重が戻らず
人生最高記録を更新していました。

体重計に乗っても
体重は微動だにしない…
母乳を飲ませても
ぜんぜん痩せない、戻らない。

自然と洋服も
ダブダブの機能重視のもの。
素敵なお洋服には
縁がないものと
どこか諦めていました。

でも、「母親」として
埋もれたくなかった。

3人も子供がいるから
戻らなくても仕方ないわよ

という母の言葉が
デフォルトになってしまい
そこから抜けたかったんですね。

一人の女性として
自信を持ちたい!!

母の言葉から逃れたい!!!

これがダイエットを始めた
理由だと思い出します。

であるならば、

食べちゃダメ、食べちゃダメ
ではなくて、

ダイエットを卒業することができたら
こんな私になるんだーと
ウキウキするほうが
よっぽどいいですね。

そもそも脳は否定語を理解できないので

食べちゃダメ、食べちゃダメは
食べることを強く意識するそうです。

なんだ…自分で食べる環境にして
一人で罪悪感に浸っていたんだ。
自作自演でした。

ダイエットを卒業したら
どんな自分でありたいのか?

夢を先に思い描いて
そこに向かってワクワクすると
きっと最後の一踏ん張りも
乗り越えられそうです。

ゴールが私のスタートだから。

では、またお便りしますね!

Be Lady
Be Colorful!

ほしのひろこ

ゴールがスタート♡

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス