家族

「自由は不自由の中にあり」から学んだ、ある日曜日の朝の出来事

こんにちは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

ナチュラル・ウーマンの皆様
豊かなお一人様の時間に
なりましたね。

いつもお読みいただく皆様
温かいご縁に感謝申し上げます。

【「自由は不自由の中にあり」
 を受け取った、
 ある日曜日の朝の出来事】

幕末・明治の思想家、
福沢諭吉が残した言葉の中で

「自由在不自由中
 (自由は不自由の中にあり)」

は特に私が好きな言葉です

車を持っていない
”不自由”な我が家の子供達が
自分の好きなことをしている姿をみて、

”自由だな”と感じた
日曜日の日常風景をお届けします。

今日は保育園がお休みで
パパを独占できる日曜日、

子供達はいつも自分が行きたいところを
決めて、兄弟&パパと交渉するところから
一日が始まります。

我が家は車を持っていません。
いつも必要な時は
カーシェアリングを
利用しているので

行きたい時に事前に予約をして
という手間があるため

不自由、といえば
不自由かもしれませんね。

末っ子が生まれて
子供が3人になり
車をどうしようか
考えています。

「子供が病気になった時いるよね・・」
「子供3人連れて移動大変だよね」
「やっぱり乗りたい時乗れるといいよね」

欲しい理由は尽きることは
ありませんね^^;;

でも、ないならないで
その中で工夫をするために
遊ぶ場所に困ることは
今の所ないのかなと
思っています。

自由って、お金も時間も有り余って
好きなことを好きな時にできる
環境にいることじゃないと思うんですね。

お金も時間も制約がある中で
でも自分がしたいことをする
自分の軸を持っていること。

・・・・・・・・・・・
自分の軸を持って
「今」ベストな選択が
できる状態であること
・・・・・・・・・・・

この姿勢が自由なのかなと
ぼんやり考えました。

環境ではなくて
自分の心構えの問題かなと
思います。

さて、長男と次男は
今日は隣駅のショッピングモールに
パパと一緒にお出かけです。

動物園に行くのかどうか
兄弟で話し合って
ショッピングモールに決めたそうです。

さて、そろそろ帰ってくるかな・・
末っ子の赤ちゃんとの
静かな時間はもうすぐ
終わりそうですね^^


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら