家族

「自由は不自由の中にあり」グルテンフリーの食事は制約があるから楽しい

時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方、使命給の世界をお届けしています。
星野紘子です。

使命給とは、自分で生きる方向(使命)を定め、自分を表現する(情報発信)ことにより、オンラインで完結する収入源を基盤に生きる働き方です。

温かいご縁に感謝申し上げます。

「自由は不自由の中にあり」グルテンフリーの食事は制約があるから楽しい

幕末・明治の思想家、
福沢諭吉が残した言葉に

「自由在不自由中
(自由は不自由の中にあり)」

があります。
私が大切にしている言葉の一つなんですよ。

本当の自由とは、不自由の中にある。
一見すると矛盾する言葉なのですが、
今の私の日常を振り返ると
不自由だからこその楽しさを味わっているなと
感じています。

我が家は息子がアレルギーで
便秘体質なこともあり
緩やかなグルテンフリーです。

息子が小麦粉アレルギーがあると
聞いた時に、私は

パンがだめ、パスタもだめ、
うどんもだめ、ケーキもだめ。
どうしよう、何を食べさせたらいいんだろう。
と大きな焦りを感じました。

制約が大きいように感じ
食べられないものを眺めては
ため息をついていました。

発想を変えてみたら…

でもそうは言っても仕方がないので
発想を変えることに。

パンを我慢するのではなく
お米を大好きになってもらう作戦です。

そこで我が家では朝ごはんをお鍋で炊くようにしました。
お米って美味しい!と思ってもらえるようになれば
パンが欲しいと言わないかな、と。

またフランスの家庭料理を
夕食に積極的に取り入れるようにしました。
野菜たっぷりな料理が多い点がお気に入りです。

この作戦は大成功!
子供たちはご飯が好きになり、
野菜を食べる量もグンと増えたんですよ。
息子の便秘症状も良くなってきました。

あと、私の料理の腕も上がりました!

玉ねぎから作るポタージュスープ、
豚肉のハヤシライス、
シーフードグラタン。

参考にしているのは
家政婦の志麻さんの書籍です。

特にこちらの本はいつも台所に置いていて
重宝しています。

(料理に小麦粉を使うことはありますが、
“緩やかな”グルテンフリーなので
臨機応変に使っています。)

自由の正体

自由って、お金も時間も有り余って
好きなことを好きな時にできる
環境にいることじゃないと思うんですね。

お金も時間も制約がある中で
創意工夫をすること。
この創意工夫に自由はあると思うのです。

不自由は愛すべきものです。
緩やかなグルテンフリー生活楽しいですよ。
お米もリゾットにしたり、おかゆにしたり
遊び感覚で料理をしています。

スイーツも探せば実はたくさんありますよ。
和菓子はもちろん、
ガトーショコラに
チーズケーキも。

「自由在不自由中
(自由は不自由の中にあり)」

あなたの身の回りにある愛すべき不自由を
教えてくださいね。

★プロフィール★

「時給から使命給へ。生きる姿がお金になる働き方を」自分の生きる姿をWeb上で発信することでお金をいただく新しい働き方、使命給という生き方を広めています。星野紘子です。

現在は個人事業主様・起業家のオンラインビジネス構築の伴走をしています。

女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を自分で稼ぐラインはオンラインビジネス仕組み化の一つの目安と考えています。

その仕組みを創り、自由に生きる使命給の世界に生きるためのオンラインサロン「姫プロジェクト」や、ビジネス講座「はるのひかり」を主宰しています。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから