お金との付き合い方

感情は「おみくじ」

こんにちは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

豊かなおひとりさまのお時間になりました
一週間お疲れ様でした
今週はどんないい事がありましたか?

この原稿を
上野恩賜公園の緑あふれる
スタバのテラスで書いています

上野は東京の中でも
わたしが大好きな場所の一つです

自然豊かで美術館や音楽ホールがあって
豊かさの象徴でもある
芸術の都だからです

芸術は衣食住とは違い
それ自体がなくても
人は生きていく事ができます

でも、これからの世の中は
こういう「なくても生きていけるもの」を
受け取って感性を磨いていくのが
大事なのかなと思っています

AIにはできない事
それは、感じる事

どんな分野でも構いません
あなたがいいなと思う直感
アンテナを研ぎ澄ませていってくださいね☆

あなたは、どんな
「なくても生きていけるもの」が
お好きでしょうか?

。o○。o○゜・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゜・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゜・*:.。.

▽週末のお出かけにいかがでしょうか
東京美術館 展示会スケジュール
https://artscape.jp/exhibition/schedule/exhi_schedule_result.php?area=8

。o○。o○゜・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゜・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○゜・*:.。.

さて、今日のお題はこちら

【感情は「おみくじ」】

あなたは「おみくじ」は
お好きでしょうか?

この「おみくじ」なのですが
実はですね、
日常の中でいつも引いているんですよ

ただ、99.9%の人は
それを「おみくじ」だと認識しないで
素通りします

だからほとんどの人は
人生を変える事ができないのです

この「おみくじ」が何かと言いますと

【感情】

です

感情が湧かない人っていませんよね?
喜怒哀楽をはじめ、

何かしら一日のうち感情が湧いてくる
瞬間はあると思います

感情とは何かというと
目の前の出来事に対して
自分の価値観と照らし合わせたときに
自然発生するエネルギーです

単なるエネルギーです

エネルギーなので
良いも悪いもありません

よく、ポジテイブな感情
ネガティブな感情があるように思いますが
これは単に誰かが扱いやすいように
後から貼ったラベルにすぎないんです

・喜怒哀楽
・怒り
・イライラ
・嫉妬/妬み
・後ろめたさ

全部単なるラベルです

事実は一つで
あなたがその目の前の出来事に対して
無意識レベルでエネルギーが発生した

ただこの事実があるだけなんですね

感情というのは脊髄反射レベルで
全自動で発生します

止めることはできません

例えば、SNSの誰かの投稿を見て
嫉妬をするとかありがちだと思いますが

別にこの嫉妬という感情は
全自動で発生するので
いいも悪いもないのですよ

大事なのは、
「誰かのSNSの投稿をみて嫉妬をした」
という事実のみです

もしかしたら隣の人は
同じ投稿を見ても何も感じないかも
しれませんよね
でも、あなたは反応した
感情が動いた

この事がとてもとても大事なんです!!
今日のポイントはこちらです

★━━━━----―――――――

感情はエネルギー
良いも悪いもない
自分がどんな事実に反応するのかを
教えてくれる「おみくじ」に過ぎない

大事なのは
どんな事実に感情が動いたかを
自分で知ること

―――――――-----━━━━★

<追伸>
最近のブログは、メルマガのバックナンバーになっています。ですので、読んでいただいていいな〜と思ったらぜひメルマガにご登録ください。メルマガの中では<↓↓ここからが本音です↓↓>ということで、さらに本音トークが炸裂しています☆この記事、まだまだ先があるんです♪

尚、個人情報はこちらからご確認いただけます。→

メルマガのご登録はこちら。もちろん無料で解除もご自由です。
https://www.mshonin.com/form/?id=613052308

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから