働き方

ダイヤモンドのような輝きを手に入れたい女性に必要な二つのこと。

インターネットで自分の考え方などを発信すると、価値観が近い人が集まり、何名か集まるとコミュニティができてきます。今、運営しているオンラインサロンは3名で始めたのですが、その3人も情報発信を通じて知り合いました。住んでいる場所や年齢、性別、性格もバラバラなのに、「人間の素材が一緒」というなんとも不思議な繋がりを体感する仲間たちです。

当然、価値観が似ているので一緒にいていてとても居心地が良く、打ち合わせは盛り上がると深夜日付を超えて話し込んでいることもしばしばです。

こんにちは、星野紘子です。インターネットがすごいな、と思うことの一つに、自分と同じ価値観の仲間を集めることだと思います。
住んでいる場所関係なく、似たような方を集まるってインターネットがない時代には考えられませんでした。自分と価値観が似ている人の集まりは心地よく、まるで自宅みたいな感覚です。

そういう居場所にいると心が安定するので、なくてはならないなと思うのですが、もし自分がより一層成長しようとするなら、私はあえてその居心地のいい場所から出ることも必要かも、と思っています。

なぜなら、ある程度のプレッシャーや価値観が違う人たちと一緒にいることで人は成長するからです。まるで炭素がダイヤモンドになるには、「熱と圧力」が必要なように・・・
その中で葛藤や悩みはもちろんありますよね。しかし、そこで磨かれることも多いし、プレッシャーの中でこそ頑張れることもあるのではないでしょうか。

私にとっての「熱と圧力」

私は今、週3日六本木の会社に働きにいっています。会社は組織なので、もちろん様々な方がいますよね。これは会社だったらどこでも同じ。そしてある程度の形にした実績や数字を求められます。

これがまさに私が先ほど書いた「熱と圧力」なんですね。外部からのプレッシャーと、コントロールできない相手にいかに自分の考えを伝え、円滑にコミュニケーションを取るのか。これは私が別に運営している、オンラインサロンとは性質が違う場所だなと感じます。

インターネットの情報発信を通じて知り合った価値観が近い人たちの集団と、「熱と圧力」をちょうどよく感じることができる組織としての会社。
これは私にとって絶妙なバランスで、どちらもなくてはならない存在になっています。

「熱と圧力」をかける場所は何も会社でなくてもよくて、それを自分でできるなら素晴らしいですよね。経営者はきっとそれができる方なのでしょう。自分で自分に対して課題を作り、乗り越えていく。サボっていてもだれも注意しない中で、自分をコントロールしないといけません。経営者ってすごいなーーと思わずにはいられません。

もっとチャレンジしよう!

成長するには、温かく自分を守ってもられる環境から出ること。それは怖いかもしれないけれど、帰ってくる場所があれば大丈夫。

「熱と圧力」の場所はなんでもいいので自分にあったステップの場を持つことが大事だなと思っています。大海原に航海にでる勇気とチャレンジ、そして何かあった時に立ち寄って心と体を休める波止場の安心感。このバランスで人は成長していくんだと思いました。

私には波止場がある。もっとチャレンジするぞーー!!

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス