女性起業

“ビジネスもどき”をしていませんか?

私、とっても嬉しいご感想を
いただきました!

紘子さん いつもありがとうございます。

経営者視点でのお話は、毎回面白いですね〜。

消費者側は常に弱者だと思って生きてきた私には、驚くことばかりです!

消費者は弱者だという考えが行き過ぎると、とんでもないクレーマーに変貌するのだと思います。

私もこのままだと5年後、10年後はイタイ人に転落していたことでしょう。
危なかったです、、、

すぐに全部をインストールできませんが、一つづつ実践しています。(主婦であっても使えることばかりです。)

これまで毎週金曜日が待ち遠しかったのですが、経営塾終了と共に紘子さんのメルマガも一旦終了ということで、軽〜くショックでした。

ハマっていた大好きなドラマが終わる時と似ていますね〜。

ドラマみたいに続編を希望します。

毎週金曜日にお届けしている
「経営者の感覚」。

このようにお受け取りいただき
とっても嬉しいです。

>すぐに全部をインストールできませんが、
>一つづつ実践しています

ビジネスでもなんでも
目に見える結果を出せる方は、
抽象度の高い視点を
具体的に自分なりにおろして
実践していくことに
尽きるのですよね。

>主婦であっても
>使えることばかりです。

そうなんです!
だって、みんな自分の人生の
経営者ですよね。
経営のセンスというのは
生きるセンスです。

だからみんなに
受け取って欲しいです。

>ドラマみたいに続編を希望します。

わ〜、
このようなお言葉を
いただけるなんて感無量です。

はい、経営塾のシェアという形ではなくとも
経営というセンスや感覚を
お届けする”続編”を
考えますね。

ドラマ(笑)
毎回ドラマがありますからね。
でもおかげさまで
私はビジネスのステージが
グーンと上がり、
見える景色が変わりました。

((friendly_name))も
経営の世界へ
ご一緒にどうぞ。

経営の基礎をお届けしています。人は皆、人生の経営者です、俯瞰した視点を手にして姫度を加速させたい方へ

*毎週金曜日配信!
リザスト創設者、相馬経営塾の学びをリアルタイムでお届けしています。
SENSE〜ビジネスセンスの定期便
→詳細はメルマガにて

昨日は
Work with Life実践講座の
キックオフ会でした。
(以下WWL)

本当にね
たくさんの方が
一緒に存在給への道を
選んでいただき感激です。

半年という期間を決めて
0→1を目指すWWL、
一方で中長期的に
存在給を目指す
姫プロジェクト。

私にとって
どちらも大切な仲間であり
血の繋がらない家族です。

「目の前のお客様だけではなく、その先の人たちをどう幸せにするのか考えること」

オンライン開催になり、
zoom越しに
経営塾主催のSさんが
おっしゃった言葉が、
私の意識を変えました。

どん底から這い上がり、
今は多くの仲間に恵まれ、
経営者として日々切磋琢磨
なさっているSさん。

言葉の重みが違います。

そうそう、目の前の方を幸せにするのは当たり前。
そうではなくてね、
そのご家族やその先のお客様を
幸せにする自分であるには
目の前の方に対してどうあったらいいのだろう。

この問いを大切にしています。

ビジネスはね、全て使命に対して逆算です。
自分がどうありたいのか、
だから今何をすべきか。
優先順位を明確に
今日何をすることは?

Sさんのあり方を学ぶにつれ
経営者のマインドは
千歳飴みたいなものだと
思いました。

千歳飴みたいに
どこを切っても使命が出てくる。
何をしても使命が出てくる。

「なんとなく、ぼんやりと”ビジネスもどき”をしてはいけない。君たちはプロだろ?」

プロという言葉が
なんともくすぐったかったです。

また、メルマガと同時に
この私が学んだ経営感覚を
惜しみなくお伝えしているのが
姫プロジェクトです。

まずは感覚を
次にマインドを
その次にやり方を。

最上位のビジネス感覚を
インストールしたい方、
オンラインサロンでご一緒しましょう。

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから