ブログ

どちらも正解があると知った、ある水曜日の出来事

ウーマン美人学
ほしのひろこです。

新しいものが生まれるときは
違ったものが
混ざり合うとき。

溶け合うことで
価値が生まれる。

そんな気づきが
ありましたよ。

印象に残った看板

今日、街を歩いていると
ちょっと面白い看板を
見つけました。

そこには、こんな文字が。

「トランポリン&カフェ」

住宅地の中にあったんですけれど、
印象に残りませんか?

「え…トランポリン?」

「こんな街中に?」

「しかもカフェって??」

印象に残ったので
電車の中でググって
調べてみることにしました。

すると、
口コミにも人気っぷりな
コメントが並んでいて
なかなか地元では
愛されているようでした。

そのコメントを見ていて
感じたことがありました。

カフェがいい味を出している

どうやら、
元々はトランポリンを
提供していたみたいなんですが、
そこにカフェを併設しているようでした。

カフェに来てもいいし、
トランポリンに来てもいい。

なので、
遊びに来る人もいれば、
ちょっとお茶する人もいる。
もちろん遊んでお茶する人もいる。

屋内で遊べるということで
天候にかかわらず子供が
喜ぶので家族連れにも人気。

私は、これらのコメントを見て、

「カフェを併設して
 新しい憩いの場になったんだな」

と感じました。

単にトランポリンだけだったら
これだけ様々なお客様は
いらっしゃらないと思うからです。

よく美術館などに行くと
おしゃれなカフェが併設されて
いますよね。

でも、運動系を提供するところで
おしゃれなカフェが一緒にあるイメージは
私の中でなかったので、
この発想は、ちょっと新鮮でした。

溶け合うことで新しい価値が生まれる

一見すると
全然違うものでも
溶け合うことで、新しい価値が
生まれるんだなと思いました。

Aなのか、Bなのか
という二元論ではなくて
どっちもいい、
AもBも合わせたCにする。

こういう発想が
創造の種なんですね。

お金にご縁がある私になる、
ウーマン美人になるにも
この発想は大切です。

Aなのか、Bなのかと
それぞれを分離してしまうのではなくて
融合する。

異なるものを融合することで
抽象度が上がり、視野を広げる。

視野が広がり、見える世界が変わると
自分の言葉がとどく範囲が広がり、
影響力も増してきます。

言葉が届く範囲が広がると、
自分の価値観に近い人と
出会うことができ、
そこでビジネスをするなら
お金にもご縁があるんですよね。

さて、何しよう?

ということを踏まえて..
さて、じゃあどうする私?
ですよね。

Aなのか、Bなのかと
二者択一を考えるのではなくて、
新しいCってないかな?という
選択肢を自分の中に
持つことです。

持っているだけで
まずはいいですよ。

いつか必要な時に
引き出しの中に入っていた
視点がお役に立てる時が来ます。
そのXdayの日のために
大切にして持っておいてくださいね!

ああ〜、トランポリン&カフェ、
リアルで行ってみたいです☆

今日もお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

ほしのひろこ

どちらも正解がある、と知る♡

この記事がよかったら
お友達にシェアしてくださいね!

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法

存在給とは..

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。お仕事を優先すると育児がおそろかになる。
母親ならば、「仕事よりも育児を大事にしなければならない」という価値観
子供の成長に合わせて、その時ベストな働き方をしたい」

このような課題を抱えている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。

子育てママが、時給から存在給へシフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス