働き方

“ワーママ”という言葉がなくなる世の中に

クリスマスが過ぎて、年末もあっという間に通り過ぎようとしています。もうすぐお正月。
 
 
クリスマスも、きっとお正月も
日常を彩る非日常の時間は一瞬で過ぎ去りますね。
でも、この一瞬の時間を切り取って、
受け取ることができると人生って
豊かになるんだなと思っています。
 
 
 
私が育った家庭は、
こういう非日常のイベントを大切にしていました。
子供達はお正月には新調したお洋服で、
母はお化粧をしてお節料理を運びます。
 
 
 
お屠蘇の中身は水だけれどww、形だけでもお正月気分。
小さな子供はお節料理の中でも
食べられるものは限られているけれど、
一通り取り寄せて、その由来も楽しみます。
 
 
黒豆は「まめまめしく働く健康な体でありますように」
栗きんとんは「黄金色にあやかり、金運に恵まれますように」
数の子は「この先も子孫が繁栄しますように」
 
 
 
などなど。
 
 
 
子供心にも何か始まるワクワク感は鮮明で、
いつもと違う非日常を心から楽しいにしていました。
 
 
 
もし、私が今手放したくないものがあるとするならば、
少しの非日常のエッセンスを添えた、
家族と過ごす日常です。
せっかくある日本の美しい四季や伝統文化を
大切にする暮らしです。

 
ゆとりと家族の時間を大切にしながら、
日本に生まれたことに感謝できるような暮らし方。
素敵ですよね。
 
 
 

 
 
 
私は世の中から”ワーママ”という言葉が
なくなってほしいなと思っています。
 
 
 
働くことは何も特別なことではなくて
どんな立場の人でも働ける世の中になればいいなと。
 
 
 
たとえ、子育て中で外出がままならなくても
ご家族の介護中でも
ご自身が病気でベットの上から動けなくても。
 
 
 
インターネットを使って、自分の言葉で
発信をすることを入り口に、
ビジネスをする仕組みがもっと広まれば
きっと働くお母さん、というのが当たり前に
なっていますよね。
 
 
 
2019年は働くお母さんがもっと
当たり前になる世の中になりますように!!
どんな環境でも働ける選択肢は持っているのですから。
 
 
 

 
 
 
さてさて、私ももう少しお正月準備をしようかな。
リビングに飾るシクラメンのお花を買いにいって
お部屋を華やかに彩りますよ♪
 


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら