ひとりごと

紙とペンがあればできる新しいダイエット方法とは?

新しいダイエット方法ができました♪ 
それは、どんな時に甘いものを欲しいと
思うんだろう観察してみること。
私の場合は、
 
 
・何かをやり始めようとする時
(エンジンをかけようとする時)
・しないといけないことが目の前にある時
・誰かと一緒にいて、楽しみたい時
 
 
 
 
一番最後はいいとして、
テスト前に掃除したくなる感覚同じく、
”現実から目をそらしたいとき”が多かったです^^;;
 
 
 
あら〜(汗)
どうりで何かを始めようとするときに
コーヒーとお菓子を持って部屋に入るのね。
 
 
 
ということで、これからは自覚したこともあり
飲み物だけ持って始めることにしました。
 
 
 
自分の癖を自覚すると
そんなに欲しいと思わなくなるから不思議です。
 
 
 
もしや、この「自分の癖を知る」は
新手のダイエット方法ではwww
今年最後の大きな発見になりました♪
 
 
 
と、思っていたら
なんと実家の母が
「つきたての美味しいあんころ餅持ってきたよー」
とこれまためっちゃ美味しい手作り大福を
持ってきてくれました。
自分で買わなくても
必要な時には引き寄せるんだと
これまた面白かったです^^

 
 
引き寄せたものは、もちろん
ありがたくいただいております♪

そこまで厳密な
ダイエットではありません^^;;


 
 
 
今年は自分が持っている価値観を知る一年でした。
その切り口、「感情」です。
「感情」をきっかけに、
自分の思考や癖、価値観を知ることでした。
 
 
 
私はどんな時に心が動くのか。
喜怒哀楽、妬み、悔しさ、怒り。
 
 
 
一日のうちに必ずある感情の変化と
そのきっかけを掬い取ることで
そこにどんな課題があるのだろうかと
考えていく機会を大切にしました。
 
 
 
するとまあ、出てくるわ出てくるわの色眼鏡。
 
 
 
その先になる
「**をしなければならない」
「**するべきだ」
があって、

本当に今その価値観が必要なのかを
考えてみるきっかけにもなっています。
地味すぎるこの作業。
でも確実に、自分の軸を作ることが
できていると実感しています。
 
 
 
今年は働き方を大きく変えることができました。
働き方、というよりも暮らし方を
自分の「心地よい」感覚を軸に
シフトすることができました。
 
 
 
シフトすることができた大きな理由として
自分が「心地よい」と思う感覚を大切にしたから。
どんな時に「心地よい」のかを軸に
ライフスタイルをデザインすることができたから。
 
 
 
感情の先にある、価値観から
「私はどんな時に幸せだと感じるのか」を
掬い取ることができれば
それを大切にして暮らせばいいですよね。

 

自分を知ること。
自分の感情や本音に蓋をしないこと。
生き方を変える第一歩はこういう
地味なところからなんだなーと知りましたよ。

今日もお読みいただきまして
ありがとうございました♪
明日は大晦日、今年最後の一日も
光溢れる豊かな時間でありますように。

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス