ひとりごと

贅沢してますか?

先日、Amazonプライムで『ビリギャル』を見て
すっかり感動し心が潤う
贅沢な時間を過ごすことができた。

 

映画ってなんて素敵なんだろう。
自分とは別の人生を歩む主人公に
感情移入して、
あたかも自分がもう一つの人生を
生きたかなような錯覚に陥る。

 

私は一人静かなお部屋で
映画を見たり、
バレエの録画を見たり
音楽に浸る時間が満たされる贅沢な時間だ。

 

他には
・音楽会や劇場の非日常な空間にいるとき
・ホテルの非日常空間にいるとき
・いい香りのするお部屋でお仕事をしているとき
・子供の寝顔に見ている時間
・兄弟が二人で仲良く遊んでいるのをそっと見ること
・神社に行く
・余裕を持って料理をしている時間
・仕事で誰かのためになっている実感があった時
・美味しい食事をいただいているとき
・気のおけない仲間とのおしゃべり
・エネルギーのある絵画や書、芸術作品を見ている時

 

そんな時が私にとって贅沢な時間である。

 

私はこの贅沢な時間は特にお母さんには
絶対必要だと思う!
お母さんが満たされていないと
家庭が回らない。
お母さんがイライラしていると
子供も旦那さんにも波及して
家族がピリピリしてしまう。

 

逆にお母さんが笑顔でいれば
それだけで家庭は明るくなるし
家族はなんだかそれだけで嬉しくなる。

 

でも自分のために時間を使うことに
罪悪感を感じたり、
自分のためにお金を使うことに
後ろめたい気分になることはないだろうか。

 

この感覚があるのなら
速攻手放してほしいと思う。
かつての私がそうだったけれど
お母さんは別に何も
耐え忍ばなければいけない立場ではない。

 

むしろ、率先して自分なりの満たされた時間を持ち、
心を満たして家族やパートナー、
その先の社会に愛とエネルギーを還元していったら
どんなにいいだろう。

 

そんな「満たしママ」が増える世の中になればいいな
と思っている。

 

お母さん、最近贅沢していますか?

★プロフィール★

あなたの人生ストーリーをお金に変える。時給から使命給へ。星野紘子です。

幸せな家族を増やすため、家庭を持つ女性が圧倒的に豊かになる使命給という働き方を伝えています。女性が家庭:仕事=7:3で月30万円を稼げる仕組みを持つことと、家庭を育む力を応援してます。

秋に開校予定のオンラインビジネススクール、オンラインサロン「姫プロジェクト」を主催。

プライベートでは小学生・年長・3歳の男の子を絶賛育児中。趣味は料理、緩やかなグルテンフリー生活、また日常のひと工夫でマイルを貯めてあちこち飛行機に乗って旅をするのが好きです。

★使命給の世界を学んでみませんか?★

【無料メール講座】
時給から使命給へ。
生きる姿がお金になる働き方7つのステップ

まずは詳細をご覧ください。
こちらから