働き方

働き方暮らし方元年、始まりましたね。

暮らし方から働き方を
デザインする。
姫ism
ほしのひろこです。

2020年の幕が開けましたね。
皆様、どんな元旦を迎えましたか?

私は親戚11人と賑やかな朝を迎え、
おせち料理を囲み、
和やかに一年のスタートを切りました。

新聞を広げると、
働き方の話題がない日はありません。

日本中、いや世界中、
今自分がどのように仕事に向き合うのか、
問いを投げかけられています。

正解がない世界。
だからこそ選択肢が無限で、
迷うのです。

働くといっても、
男性と女性にそれは違います。

女性の働き方とは、
いつも暮らしの中に融合し、
働き方とは、
理想の暮らし方からの逆算です。

女性には女性の在り方がある。

私は妻として母として、
一人の女性として、
そして社会人として、
どのようにして働くのが
自分にとってベストなのかを
ずっと模索してきました。

正社員、アルバイト、派遣社員、自営業。
やり方はほぼやり尽くし、
その中で今もっとも心地よい働き方を
手に入れることができました。

だからこそ、
今迷っている方に
伝えられることがあります。

【女性の働き方は
 暮らし方の中にあり、
 暮らし方からデザインする】

【そのための第一歩は、
 自分に集中できる自分であること】

例えば、
毎日子供に怒りイライラし、
旦那さんと喧嘩をしている状態で
自分の将来を考えることは
太陽が西から昇るくらい
無理なことなのです。

感情の揺れは
本来もつその人の魅力や生命力
時間やエネルギーを
奪います。

感情が悪いのではありません。
コントロールできる
ことが大事なのです。

理想の暮らし方を知り
そこからの逆算で
今どのように働くのか
または働かないのか。

選択肢は無限であるからこそ
自分の心の本音に
集中してください。

シンプルですが、
とても大切な女性の生き方を、
働き方というツールを通して
今年も伝え続けていきます。

変わるのは、女性から。
女性が変わり、家庭を温かいものにし、
さらにその先に
日本を元気にすることができれば、
素敵ですよね。

自分の人生を生きる。
その軸は働き方にあります。

なぜなら、
多くの方は
起きている時間の多くを
働くことに費やしているからです。

働くといっても
何も会社とか自営とか
専業主婦とかパートとか
そこはなんでもいいです。

専業主婦だって
家族のために働いていますしね。

自分の心の本音に集中し、
理想の暮らし方からの
逆算で働き方をデザインできる
女性の在り方暮らし方を姫ismと呼び
今年もお届けしていきますね。

2020年、
どうぞよろしくお願いいたします☆
あなたの
働き方元年にしましょう。

働き方元年にする♡


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら