働き方

ワーママの試練

15時頃に携帯にかかってくる電話は要注意です。
なぜなら15時は、お昼寝が終わった保育園で体温を測る時間なんです。
熱が37.5度を超えていたら、すぐにお迎えの電話が入ります。

昨日も15時過ぎに電話。
案の定、次男の体調不良の電話でした。
しばらくすると、また電話。
今度は長男の体調不良でした。

急遽お迎えに行き、そのまま病院へ。
連れて帰ってご飯の支度とお風呂、寝かしつけです。

そして今日は次男の熱が下がらず、保育園に預けられないので、
電車20分揺られて祖母宅へ。
折り返し都内のお客様の会社に行きます。

すでに往復1時間半満員電車に揺られていたり。
1日の総エネルギーの4割は消費した気がします笑

ワーママの試練ですね・・・
もう、サポートがないと絶対女性は働けないと思います。
これを一人で抱え込むと病みます。
ママしか出来ないところ以外は手放す~!!
これは外せないマインドセットではないでしょうか。
昨日今日の私の例えで言うと
子供の看病は私がしますが
家事諸々は主人に家内外注ですよ^^

私は最初、家事を夫に頼むことに罪悪感を感じていました。
それは私が父が家事をするような家庭ではなかったからです。
家事は母親がやるものだと育ちました。

でも、これは専業主婦ならこなせるかもしれませんが
仕事をもったら無理ーー!!!
私は最初一生懸命やりましたが、無理すぎて1週間で挫折。
会社を辞めました。(早い)

自分が育ったことがルールだと思いがちですが
全然そんなことはないんですよね。
家庭の数ほど家事のこなし方もあるので
家事&育児はお母さん一人で抱え込まないようにしましょう!
病みます。(しつこいですが)


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら