働き方

人生は「勝つのではなく、負けないこと」と気付いた、朝の出来事

こんばんは!
ナチュラル・ウーマンCEO
ほしのひろこです。

豊かなお一人様の時間に
なりましたね。

働き方生き方を
アップデートしようと
なさっている方へ。

自分の人生に自信を持ち、
子供が憧れるような
生き方をする
「ナチュラル・ウーマン」

そんな「ナチュラル・ウーマン」
になるために必要な視点や
考え方をお届けする活動をしています。

メルマガのテーマはお金。

【お金を最高のパートナーにする】

令和に生きる女性の在り方
視点、考え方をお届けしています。

初めてお会いします方は
どうぞよろしく
お願い申し上げます。

いつもお読み下さる皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は都内のセミナーに参加します。

勉強系のセミナーは
あまり参加したことがないのですが

今回はこのメルマガスタンドを
もっと使いこなせるように、の
勉強会なので楽しみなんです♪

もっといいものを
お届けできるように
学んできますね!

そんなこんなで
お昼から出かけるために
今日の午前中は大忙しです。

晩御飯を作って出かけたいので
朝から煮物を作り
お味噌汁を作り
おかずを用意しました。

このメルマガは
煮物の鍋を
横で見ながら書いています。

晩御飯のおかずがあるって
心の安定剤ではありませんか?

私は最近ここを
プロにお願いするように
したところ、

とっても快適で
手放せなくなりそうです!

週に1回、3日分の
おかずを作っていただくのに
2時間程度。

かかるお金は3000円弱。

買い物が計画的になり
3000円をお支払いしても
食費はいつもよりプラスです。

(ついつい買ってしまう無駄が
減るため^^;;;)

とてもいいです!

忙しいお母様は
晩御飯のおかずを
プロの手にお願いする選択肢も
ぜひ持って欲しいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

↓↓↓  私が頼んでいるのはこちら ↓↓↓

▽キッズライン
https://kidsline.me

・・・・・・・・・・・・・・・

今日も
前置きが長くなりましたがww

【人生は「勝つのではなく、
負けないこと」と気付いた
朝の出来事】

私は自分の負けパターンが
あります。

この傾向が出てきたら
心に余裕がないサイン。

それは
「身近な人を
コントロールしようとする」こと。

ナチュラル・ウーマンに
欠かせない大切なことを
お届けします。

==============

人生は勝とうとするのではなく
負けパターンを減らしていこう

==============

今朝、夫が保育園に提出する書類に
印鑑を押していました。

ふと見ると
夫と私それぞれがサインをして
ハンコを押すところがあったのですが

夫は自分のところだけ
印鑑を押して
私のところは押しませんでした。

私は

「ちょっと、私のところにも
印鑑押してよ。

どうせ同じ苗字だよね」

でも夫は

「筆跡が違うんだから
それぞれ自分が持っている
ハンコを押さないといけない」

と言いました。

私は

「えー?!同じ苗字なんだから
二箇所押してよ、めんどくさい!」

「いちいちうるさい。
なんで私の言うこと聞かないの?」

と怒り心頭。

その裏には

「夫は妻と同じように考え感じるべきだ」

と考える私の価値観がありました。

冷静に考えると
他人はコントロールできず
自分の思うように
動くわけがありません。

どこまで行っても
コントロールできるのは
自分だけなのですから。

でも自分の状態が良くないときは
反応してしまう。

反応すると感情が動き
気力が下がります。

自分の負けパターンだなと
思っています。

人生でドラマチックなことは
そうそう起きません。
何か大きな変化があるわけでもないし
日々淡々と時が過ぎています。

その中でより良い未来を
築こうと思うなら
自分のエネルギーを
無駄に消費しないことなんですね。

勝ちにいくのではなくて
負けないことです。

私の負けパターンは

「身近な他人を
コントロールしようとすること」

気をつけます^^;;

==============

人生は勝とうとするのではなく
負けパターンを減らしていこう

==============


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら