女の生き方

当たり前は当たり前じゃなかった、自分の枠を出るために必要なこと。

自分の枠を外したいなら、
価値観をアップデートする
機会を大切にしよう。

なぜなら、価値観が変わると
見える世界が変わり
見える世界が変わると
行動が変わり、
行動が変わると人生が変わるからです。

価値観のアップデートは、
時には辛い自己否定もあるでしょう。
でも、その先にはこれまでとは
違った世界がありますよ。

2020年2月2日。
2がたくさん並んで
リズミカルで楽しい日曜日、
あなたは
いかがお過ごしでしたか?

私は家族とのんびり過ごしました。

3月に卒園する長男が
卒園式の歌を披露してくれました。
その姿を見て、母さんもうすでに涙が..

卒園式は号泣の予定。
ハンカチを忘れずに持っていかないとです。

長男の保育園生活の中で
一番インパクトがある変化は
私自身の価値観が変わったことですね。

私、子供を預けられない母親だったから。

「子供にとって一番いい教育は
毎日違う大人と過ごすことです」

3歳までは母の手で育てなければ
ならない価値観を持っていた
私にとって、
この視点はもう晴天の霹靂でした。

友人から勧めらた本を読んで
その考え方を初めて知った時
ショック以外ありませんでした。

何言ってるの??
母親から離した方がいいわけないよね?

自分に1ミリも1グラムもなかった
新しすぎる考え方にクラクラし、
でもどこか心の底で救われた感が
あった私は、

本当にそんな人がいるのかどうか
会って確かめてみよう!と
思い立ちました。

早速その方にFBのメッセージを入れ、
会社で働かせていただきたいので
面接をしていただきたいと申し出ました。

その方は経営者で
私はアルバイトとして働かせて
いただくことになりました。

その会社の経験は私の価値観を
塗り替えまくるのに
十分で、

【家事育児は社会みんなで築くもの】

という今の私の考えを作る
基盤になっています。

人は人との出会い、
自分にはない価値観に触れることで
アップデートできるだと知りました。

今までの自分の考えを
手放すのは否定することと
そう違いません。
痛みを伴いますねwww

でも、同時に価値観が交わるところに
さらに新しい価値観が生まれます。

また、自分の持っている価値観が
実は世の中から見ると、
大勢の中の1つにすぎないと
謙虚な気持ちになれることも
知りました。

ところで、最近読んだ本の中に
こんな面白いことが書いてありました。

はるか昔、
人間がまだ狩猟して生きてきた時代のこと、
その日暮らしの人々の行動範囲は狭かった。

しかし、時が流れ、
農耕生活が始まると、
食料を確保することができるので
一気に人口が増え、
村ができ、村が町になり、町が都市国家(ポリス)になる。

そうなると、
都市国家の活動範囲は
別の都市国家と交わるようになり、
人類は、今まで決して交わることがなかった人たちと
史上初めて接触を持つようになったそうです。

すると、どうなるか。

自分が今まで関わることがなかった
他者と接することで
そこで、初めて

え??自分たちが思っていたことは
当たり前じゃなかったの???

というように、
自分たちが当たり前だと思っていたことは
全然当たり前じゃなかった…
と、自分たちの世界が当たり前じゃないと
知るときっかけになったそうです。

そうだよなー、
これは何も農耕生活の現象ではなく
スケールは違いますが
私の中で起こったことと同じだなと
感じました。

3歳までは母親の手で
育てなければならない

と、信じて疑わなかった私は
本を通した他者との出会いによって
自分になかった価値観と
出会うことになったのですから。

「子供にとって一番いい教育は
毎日違う大人と過ごすことです」

今は、本当にそうだなと思います。

両親だけではなく、
多様な価値観を持つ大人に育てられることで、
自分が育った環境が
大勢の中の一つだと知ってもらうことは
子供にとっていいことではないでしょうか。

これは世の中を見ていた
色眼鏡をアップデートできた、
貴重な私のストーリーです。

多様な価値観に触れよう。
時に感じる、痛みもあるでしょうがww
その経験も価値なのですから。

存在給は、言葉で自分を表現することが
欠かせません。

辿っている過程すべてに価値があり、
生きていることそのものがネタです。

今まで自分が知らなかった考えや
持っていなかった価値観は、
新しい自分を掘り起こす
スパイスになりますよ。

さあ、人と会おう、話そう

働き方を切り口に、暮らし方、生き方のヒントをお届けしています。
無料メルマガにぜひご登録ください。

【働き方】時給から存在給へ。お金を自分で生み出し、圧倒的に自由で豊かな私になるメルマガ


◎このような方におすすめです
・子育てと仕事の両立で疲れて切っている方
・新しい働き方の活路を見出したい方
・時給×存在給のハイブリッドをまずは目指したい方
・結婚後、出産しても自分らしいキャリアを築きたい方
・そろそろ子供の手が離れて働きたい方
・オフラインの仕事をどうオンラインにしたらいいか分からない方
・会社員を辞めたいけれど、その先が分からない方
・思うような求人がなくて、働き口に悩んでいる方
・そろそろ自分も働こうと思っている方
・働く選択肢が、正社員かパートしかない方
・お金を稼げる自分でいたい方
・働き方を変えなきゃと、悶々としている方
・子供が家に帰ってくる時間にいたい方
・自宅から一歩も出ない、オンラインで収入源を確保したい方
・家族の時間を大切に働きたい方
・コロナで仕事を変えないといけなくなった方
・もっと暮らしにゆとりを持ちたい方

まずは詳細をご覧ください。
こちらから