家族

大切な人と過ごす時間を120%楽しむ秘訣

大切な人と過ごす時間は
長さよりも深さです。

たくさんの時間を一緒に過ごそうと
するのではなくて、
深い時間を過ごすこと。

それが大切な人と過ごす時間を
120%楽しむ秘訣ですよ。

義務感満載だった絵本の時間

夜夕食の片付けをしていると、
小さな子供たちが絵本を
持ってきます。

「ママ、読んでー」
「ご本読んでー」 

絵本を読む時間は
貴重な親子の時間だから
読まなくちゃ・・・と
半ば義務感で読んでいた頃がありました。

子供たちとの時間の「長さ」を
こなそうといつもプレッシャーを
感じていたのです。

時間は「長さ」ではなく「深さ」

たくさんの時間を子供に
注ごうとするのではなく
深い時間を過ごすこと。

時間は短くてもいいので
自分の200%を注ぐ。

私は時間を深さで
考えるようになって
毎日の子供たちとの
向き合い方が変わりました。

子供も男性も(同じですww)
200%注がれると
満足なのですが、

仮にこれが30%くらいの
中途半端な向き合い方だと
かえって相手を
不安にさせるんです。

大切な人と向き合うコツは
「深さ」です。

1時間、30%の向き合い方なら
15分、200%のエネルギーを
注ぐ方が相手は安心しますよ。

途中でコンセントを抜かないで!
充電しきることです♪


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら