家族

大切な人と過ごす時間を120%楽しむ秘訣

大切な人と過ごす時間は
長さよりも深さです。

たくさんの時間を一緒に過ごそうと
するのではなくて、
深い時間を過ごすこと。

それが大切な人と過ごす時間を
120%楽しむ秘訣ですよ。

義務感満載だった絵本の時間

夜夕食の片付けをしていると、
小さな子供たちが絵本を
持ってきます。

「ママ、読んでー」
「ご本読んでー」 

絵本を読む時間は
貴重な親子の時間だから
読まなくちゃ・・・と
半ば義務感で読んでいた頃がありました。

子供たちとの時間の「長さ」を
こなそうといつもプレッシャーを
感じていたのです。

時間は「長さ」ではなく「深さ」

たくさんの時間を子供に
注ごうとするのではなく
深い時間を過ごすこと。

時間は短くてもいいので
自分の200%を注ぐ。

私は時間を深さで
考えるようになって
毎日の子供たちとの
向き合い方が変わりました。

子供も男性も(同じですww)
200%注がれると
満足なのですが、

仮にこれが30%くらいの
中途半端な向き合い方だと
かえって相手を
不安にさせるんです。

大切な人と向き合うコツは
「深さ」です。

1時間、30%の向き合い方なら
15分、200%のエネルギーを
注ぐ方が相手は安心しますよ。

途中でコンセントを抜かないで!
充電しきることです♪

目指しているのは、女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作ること。

・子供を預けることに罪悪感があった
・自分を優先にできなかった
・本音を口に出すことができなかった

これは自分自身に向き合い、持っている価値観を丁寧に掬い取り、一つひとつ深く掘り下げていった過程を経て、初めて「自分の人生を生きている」と感じる出来事でした。

「女性が、家族に応援されて、自分の楽しみのために旅行にいける社会を作る」とは、私自身の経験から、自分の人生を生きる女性たちを象徴的に表しています。

メルマガはそんな私が日々感じること・学んだこと・ビジネスのこと・子育てやパートナーシップのことを日々お届けしています。

家族に応援され、自分の旅行を楽しむ私になるメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス