Web

「私の人生は平凡、何を発信したらいい?」

こんにちは。
子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

Webで自分を表現して
共感する人と出会い、
その繋がりの中で生きる存在給。

存在給は自分を表現することから
始まります。
でも、表現するものが何もない…
というご相談もいただきますので、
今日はその辺りをお話ししますね。

起業なさっている方は、
お客様からこのような相談を
いただいた方もいらっしゃると思いますので
参考になると嬉しいです。

結論から言うと、
まずは自分とのおしゃべりを書いてみて、です。

他人はいいんです。
今日はこういう出来事でこう思った。
こんな気づきがあった。
こんな風に感じた。

そして、その感性感覚に合う人とだけ
繋がってください。

情報発信は、自分ラジオ。
自分が出す周波数に共鳴する人と
繋がるのが鉄則です。

ジコチューであってください。

Aさんは、私から見たらキャリアもあり
子育てもなさっていて
趣味のカメラはプロ級。

写真はね、本当に綺麗で
企業のカレンダーにも
採用されるほどなんですよ!
すごいっ。

でも、私何を発信したらいいんだろう。

人生だってさ、平凡だよ。

波乱万丈な人なら
話を聞いても楽しいけれど
私って普通の人なんだよね。

自分が何を発信していいかわからない。

六本木のタリーズに入り、
コーヒーを飲みながら、
働き方について語った時のことでした。

花屋さんが隣接されていて
かぐわしい花の香りが店内に漂い
今この時間に酔いしれそうな中、私
たちは未来を見据えた働き方談義。

だって、今まで自分を公共の場で
表現することってなかったじゃない?

家庭を仕事をもう分けるの限界。
仕事を増やすとお金は入ってくるけれど
もっと小学校の子どもたちとの時間を楽しみたい。

でもさ、
だからと言って家族の時間を増やすと
仕事の時間が減って、お金が減るよね。

どうすりゃいいんだ(笑)

で、情報発信が大事なのはわかるよ。
でも、私何も発信するネタがないわ。

私は即座にこのように答えました。

Aさん、めっちゃ発信ネタあるよ(笑)
カメラだってプロだよね?
子育てだって現役でしょ?
しかも都内まで働きに出ている。

それだけでリスペクト、
ネタ満載だよ(笑)

すると、Aさんから冒頭のような
言葉が返ってきました。

でも、私何を発信したらいいんだろう。

人生だってさ、平凡だよ。

波乱万丈な人なら
話を聞いても楽しいけれど
私って普通の人なんだよね。

自分が何を発信していいかわからない。



あなたは
このやりとりを聞いて
どう思いましたか?

表現する価値がない人なんて
この世に一人もいないはず。

なぜなら、価値とは人との違いだから。
人と違わない人いませんね。
だから自分の視点や思考は
それだけで誰かの気づきになります。

情報発信は自分ラジオなんです。
わがまま、ジコチュー大歓迎。
むしろそうでないといけない。

自分が思うことや感じること、
写真に乗せた思いなど
ネタなんて溢れるほどあります。

ただ、今まで発信をしてこないので
慣れてないだけです。
慣れてないだけで
新しい働き方の選択肢の目を積むのは
もったいなすぎます。

情報発信ベースの働き方
存在給の生き方は
これまでの時給の延長にありません。

いつもどんな時も
ステージをあげるときは
過去の延長ではなくて
新しい視点を取り入れることが必須だから。

働き方は、コロナウイルス騒動で
大きく変わるでしょう。
一つわかっていることは
コロナ以前には戻れないということです。

情報発信ベースの
働き方はもう当たり前になると思います。
であるならば、一刻も早く
存在給へシフトするのが吉。

存在給とは、
自分を表現し、価値観を共感する人たち
のなかで生きる世界。

たとえ、今会社に勤めている方でも
外部の事情に左右されない
自分だけの安全地帯を作っておくことは
必須ではないでしょうか。

今日のこのメルマガもスタバで書いています。
その帰りに晩御飯の買い物をして
保育園の卒園式の予定を済ませます。

夜は情報発信ビジネス講座の
セッションがあり
オンラインで全国各地から
メンバーが集まります。

新潟・埼玉・福岡
富山・愛知・岡山

しかも開始は夜21:30から。

私は夫のご飯を用意して、
子供たち3人を
寝かしつけてからの参加です。

ね、もうこうなると
仕事も家事も育児も暮らしの中で
溶けていませんか?

コロナのような外部の事情に
左右されない生き方です。

存在給とは
呼吸をするように働く生き方。
それは何も特別な人のものではなく
誰もができる生き方なのです。

発信を恐れないで。
自分に話す言葉を書いてみてください。
自分がラジオになって
自分の周波数に合う人と出会う。

これが情報発信のあり方であり
無限の可能性を広げる未来への
入り口なのです。

時給から存在給へ。
オンラインサロン、
姫プロジェクトでは
情報発信を含め、
コロナ騒動のちの生き方に
必要なフォローを惜しみなくお伝えしています。

必要な方はいらしてください。
自分でできるからは
どんどん先に進まれてくださいね。

あなたには
時代に乗り遅れて欲しくありません。

私のミッションは
繋がる方、さらにその先に繋がる方と
共に豊かになることだから。

生き方を変えていきませんか。
まずは働き方からです。

本当に今は働き方を
根本的に見直す時期にきています。

オンライン化は一気に進み
世の中のワークスタイルは
ガラリと変わるでしょう。

コロナウイルスの件を受け
このブログは連日
新しい働き方暮らし方に関してお届けします。

必要なお友達にご紹介ください。
私も少しでも力になれるように
エネルギーを注いで参ります。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら