情報発信ビジネス実践講座

半年に一度のチャンス、存在給への扉が開きます

子育てママが、時給から存在級へ。
姫ism 星野紘子です

あんなこといいな〜♪
できたらいいな〜♪

あんな夢こんな夢
いっぱいあるけど〜♪

もしあなたが
タイムマシーンを持っていて
1年後の自分を見ることが
できたのなら、
どんな暮らしをしていますか?

大切な人がいて
自分が好きなときに好きな場所で
好きな人のために仕事をしていますか。

暮らしの中で働いていますか。

理想の暮らしが今なら素晴らしいのですが、
多くの場合、
その暮らしは現実にやってきていない
と思うのです。
(だから”理想”です)

なぜ、現実ではないと思いますか。
そこには「壁」があるからです。

「壁」と言いましても
大小様々で、
そこを過去・現在と
乗り越えていないから
今、理想とする未来の暮らしが
ないのですよね。

理想の未来に行くには「壁」を
超えることは不可欠、
では、どうやって「壁」を
乗り越えましょう。

それは、視座を上げることです。

地面を歩いているとします。
前にぬりかべがありました。
でも大きすぎて超えられない。
『ゲゲゲの鬼太郎』の世界がそこにwww

でもね、いったんもめんに
なったと考えてください。
ひらひらと空を舞い、
高いところから眺めてみると….

どうでしょう。
地上にいるときはわからなかった
ぬりかべの全体像がわかり、
全体像がわかれば超え方も
わかると思うんですよ。

ほほー、この壁のすぐ横に
抜け道があった。
地上にいるときは
壁の高さに意識を取られて
気づかなかった〜。

そうそう、乗り越え方は
真正面からよじ登ることだけが
選択肢ではなくて
脇道を通ってもいいんじゃない?

こんな風にね、
壁とは視座を上げることで
解決します

そして、視座を上げるコツはこちら。
【他力を借りる】です!

多くの場合、
高い視点は自分の「斜め上」にあり
自分の力だけで模索するのは
なかなか限界があるんですよね。

私がそうでした..
働き方を変えようと試行錯誤の
期間がとても長くて、
時給×時給の働き方を彷徨ったり、
家庭と仕事の両立ができなくて
随分と家族に迷惑をかけたこともありました。

「暮らしの中で働くって
無理なのかな。」

「子育てと仕事の両立て本当に
できるんだろうか?」

「子供が小さくても
やっぱり私はのびのび働きたい!
これってわがまま?」

「やっぱり暮らしの中で働きたい」

などなど…
葛藤は数知れず。

たくさんの落とし穴に落ちて、
もがいて這い上がっての繰り返し。

でもそんなときに
先ゆく尊敬する先輩が
そっと道を示してくださいました。
おかげさまなのです。

Work with Life実践講座。
この半年間のビジネス講座では
私が落ちまくった穴や
悩んだ数々の課題からの学びを
余すところなくお届けしています。

幸いなことに受講生からの評判は
大変よく、ご好意でこのような
音声もいただきました。

Work with Life実践講座
1期生としてご参加の
新井ゆりさんと若野さきさん。

時給から存在給へ
その一歩を踏みだし、
新しい世界を
ご覧になっているお二人です。

====
妻・母という立場を大切にしながら、
存在給の世界へ歩む仲間
新井ゆりX若野さき対談

家族に応援されながら
「存在給」に働き方をシフトするには
====

以下の内容でお届けします。

↓↓↓↓
https://bit.ly/3aOCUFZ

・時給とは違う存在給の世界
・誰のために?から考える働き方
・存在給へシフトするポイント
・家族やパートナーからの応援が欠かせない理由
・オンラインは怪しい世界!?
・感情を整理して伝えることの大切さ
・念力は使わない
・夫婦は両足

ゆりさんとさきさんは
Work with Life実践講座
4期生のナビゲーターとしても
ご参加いただくことになりました。

今、世の中は価値観の
大転換期です。
緊急事態宣言なんて、
歴史の教科書の中の出来事だと
思っていたのはつい数ヶ月前。

しかし、
現実として起こっています。

国家公務員の夫は
明日から自宅待機、
前代未聞です。

これまで当たり前だった
働き方がぐわんぐわんと
大きく揺らいでいます。

これまで選択肢の一つだった
オンラインでの収入源は、
もはや選択肢、
ではなくて必須です。

なぜなら、緊急事態宣言により
人の往来が大きく制限されて
通勤という概念が消えるからです。

これからはオンラインが主流、
リアルはサブ、
ですのでいかに主流のオンラインの
収入源を確保するかが
大切な人と暮らしを守る絶対条件です。

Web苦手だな、わからないかも..

なんて言っている場合じゃないから。
人生諦めますか?
働き方を変えましょう。

子育て中のお母様はもちろん、
THE大企業正社員の方、
整体師さんのようにリアルなお仕事が主流な方、
学校の給食を作っている方
飲食店の方
観光をメインになさっている方
ヨガの先生など、人が来ることが前提のお仕事の方

大切な暮らしがあるはずです。
コロナに全く収入額が左右されることなく、
3人の息子が家にいながら
リビングで家事の合間に
仕事をする私は、
一人でも多くの方に新しい時代の生き方、
存在給を知ってもらいたいと願っています。

人生の岐路です。
と、同時に人生をデザインする
チャンスでもあります。
このチャンスを見逃さないで!

ご興味ある方は
メルマガをご登録の上
バックナンバーからお受け取りください。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら