女の生き方

「もったいない」は新しい視点を知るチャンスだった

こんにちは。
子育てママを、時給から存在給へ。
姫ism 星野紘子です。

コロナウイルス騒動、外出自粛の中
近くのカフェにいくと
相変わらずたくさんの人が
自分の時間を過ごしていました。

いつもと何も変わらない。

ふと見るとベビーカーの中の
末っ子がスースー寝息を立てています。

やっと寝た…
ママのゴールデンタイム。
美味しいコーヒーでも飲もうっと。

ふかふかのクッション席をゲット。
ベビーカーも入れる広さがあり
こんな席に座れてラッキーです。

ついてるかもね、私。

コーヒーを注文。

が、しかし!
ソファーに座って2分もしないうちに
末っ子が起きて大きな声で泣き出しました。

周りを見渡します。
パソコンをカタカタ打ってお仕事する人。
イヤホンで音声を聞いている人。
手帳を手に、自分時間を満喫している人。

家族、というよりも
一人の方の方が多い印象の店内です。
カップルが手を繋ぎ、
二人の時間を過ごしている姿も。

なんで今起きるんかなーー。
もっと寝ててよ(涙)
しかもこんな大きな声を出すと
周りの人に迷惑になる。

末っ子の泣き声は
みんなのイマココの時間を
壊してしまう気がしました。

コーヒー頼んじゃった…

そして、私の頭に出てきた吹き出しは

「コーヒーがもったいない!!!」

だってだって、
まだほとんど飲んでないし
マグカップにしたから持ち帰れない!

でも、大泣きする子供を
このままにしておくのは周りの方の
豊かな時間妨害です。

仕方なくコーヒーを諦めることに。

この事実ね、実は結論から言うと
新しい思考の癖を身につける
いいチャンスだったのです。

コーヒーを諦める。
確かに勿体ない。
払ったお金は?
コーヒーは?

でも、こう考えてみてください。

もしここで頑張ってコーヒーを飲んで
周りを気にして過ごした時間は
私はくつろげたでしょうか。

エネルギーは漏れて
せっかく豊かな時間を作りに行ったのに
疲弊して帰ります。

しかし、ここでコーヒーを諦めて
すっぱり帰ったらのなら
子供が周りに迷惑をかけることなく
私もエネルギーを漏らさずに済みます。

トータルで考えたときに
後者の方がプラスなのです。
エネルギーを漏らして帰って
疲れたままでご飯を作ったり
ブログを書くのと、

コーヒーは諦めたけれど
結果エネルギーを漏らさずに済み
楽しくご飯を作れたら?

人は目の前の有形なものに
引っ張られます。
でも本当に大切なものは何か?

私はコーヒーの一件で
「勿体無い」は新しい視点を手に入れた
チャンスだったと知りました。

見えるものだけに
執着しないこと。
一段高いところから今起きていることを
考えて見ることです。

でもまあ、一番の教訓は
おしゃれなカフェは一人で行こう、
ということですね。

しかし、なんで赤ちゃんは
ママがゆっくりしようとすると
わかるんだろう〜。

寝てても電子レンジでチンとして
これからさあ食べよう、と言う
タイミングで起きるし、
こっそりケーキを出してきて
一人で食べようとすると起きるし。

不思議ですね〜。

あ、すみません、
話は逸れてしまいましたが、
あなたはこんな
”もったいない”体験ありますか?
ぜひ教えてくださいね!


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら