お金との付き合い方

500万円の楽しい行き先

女性たちが
【家族に応援されながら、
 自分のために、
  月1旅行を楽しむ】社会に。

自分の本音を大切に、
言葉で表現することで、
自分の人生を生きる、
女性たち【姫】の視点や、

その世界観【姫ism】を
お届けしています。

ほしのひろこです。

いつもお読みいただきまして
どうもありがとうございます。

一日一話、
今日の私の学びや視点を
お届けいたします。

500万円の楽しい行き先

お金は誰かのためなら
無限に使う事ができるけれど
自分のためだと
どこかに上限があるのかも
しれません。

今年の夏くらいに
数人でお金の使い方について
お話した事がありました。

「一度に500万円使っていいって
 言われたら何に使う?」

あなたは
いかがですか?

・大好きなコーヒーだって
 せいぜい200円くらいだから
 500万円も使えないしな〜

・スイートルームに泊まって
 リッチな朝食つけても
 そんなに使えないよね

自分がやりたいことや
叶えたいことを、
色々と思い浮かべて
口に出してみるのですが、

500万円使うには
結構ハードルが高い事が
わかりました。

でも、これが誰か他人の
ためだったらどうでしょうか。

私は500万円あったら

「プロの楽団を呼んで
 音楽会を開いて
 コミュニティの人を呼ぶ」

と思い浮かんだのですが、
それは私自身のためというよりも
誰かに喜んでもらいたいという
発想から出たものでした。

プロの楽団を呼んで
音楽会…

500万円じゃ足りないかも
知れませんが、
でも確実に多額のお金を
一度に使う事ができますよね。

お金は誰かのためだと
たくさんの額を使う事ができる。
でも自分のためだけだと
やっぱり上限があるように思います。

仕事も同じではないかな。

誰かのためだと頑張れるけれど、
自分のためだけだとやっぱり
踏ん張りがきかないです。

自分ももちろん大事だけれど
その先には、
大切な誰かがいる。

この大切な誰かのために
働くことを逆に仕事と
いうのかも知れません。

お金も仕事も
「誰か」のためなんだなと
気付きましたよ。

ではまたお便りしますね!

500万円どう使う?♡
→楽しい使い道を
教えてくださいね!


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら