女性起業

成功している起業家・経営者の鉄板シンキング

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

生きる上で、
満たし調えることは全ての基本、
ここにお金と時間を投資することこそ、
人生を前に進めるために
必要なことなのですよ。

4年程前からご縁をいただいた時から
私はこのようなことをずっと
教えていただいたはずでした。

満たし調える。
まあ、確かに大切なのかもしれないけれど
そこにお金を時間を投資するって
そんなに大事なの?

そんな中、
末っ子を出産したある日のこと、
何気なく子供を見ていると
満たされた気持ちが蒸気のように湧いてきて
これこそが満たす感覚なのだ
と腹落ちすることができた瞬間がありました。

人に与える時に見返りなく、
自分ができることを差し出せるこの心境。

与えれば与えるほど、
自分が豊かになるこの感覚。

愛。

それはよく聞く言葉であるけれど
これほど温かく
自分が持っているものを
差し出したいと思う気持ちを
表現しているのだと初めて知りました。

愛は、身体で感じるものでした。

満たし調った先にある愛とは、
なんとダイナミックなんだろう。

昨日は、そんな大切なことを
教えていただいたR姉さんにお会いし、
心と身体を調えていただきましたよ。

20年間、数多の人に
満たすことの大切さを
伝えてこられたR姉さん、
心から敬愛申し上げます。

継続する。

これほど難しいことはありません。

今日は気分が乗らないから。
今日は体調が悪いから。
疲れているから。
家族がいるから。

やらない理由・言い訳は
いくらでもありますからね。

当たり前のことを当たり前のように
続けることこそ、
とんでもなく遠いところに行く
たった一つの道である。

有名なイチローの言葉ですね。

また、ビジネスのお師匠様は
こうおっしゃいます。

いいか、いいものは必ず人が人を呼ぶ。
人が人を呼ぶまで積み重ね続けるんだ。

結局、ビジネスとは
紹介でしか広まらない。
ネットの力じゃないんだよ。

途中でやめるから結果が出ない。

自分の使命感に立ち戻り
いつも届けたい方のために考える。

考えて、考え抜いて
自分がどうあったら
喜んでもらえるのか試行錯誤だ。

それを積み重ねる。

いちいち自分をアピールするな。
アピールしなくとも、
お客様が口コミを起こしてくれる。
君はそれを信じればいい。

人が人を呼ぶまで
積み重ね続ける。

意思を持って
歩んだのなら
必ず後ろに道ができる。

お師匠様から
この話を伺った時に
私の中で高村光太郎の「道程」という
詩が思い浮かびました。

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちにさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため

「道」とは
目指す理想の世界までの
軌跡じゃないかな。

そっか、もともと理想の未来は
遠いんだ。

積み重ねてもまだまだ足りないなと
思ったこともあったけれど、
この詩の最後にあるように
もともと遠いものなのかもしれない。

でもきっと積み重ねたら
いつかたどり着くよね。

その過程で、
人が人を呼び、周りに応援され、
ふと周りを見渡すと
見える景色が変わっているのかもしれない。

「道」をつくるために
あなたは何を積み重ねますか?


【無料メールマガジンのご案内】

働き方から生き方を変え、圧倒的に豊かで自由な女性になりませんか?

収入源を自分でデザインできる生き方を目指しませんか。たった一度の人生、リハーサルなしの本番。だって最高に楽しく生きたいから!!

詳細はこちら