女性起業

生きているだけで、ビジネスができる理由

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

地元のショッピングセンターに行くと
男性が多いのに驚きます。

小学校高学年くらいの
男の子たちがたむろしてたり、
カップルで買い物に来ている
ご夫婦もよく見ます。

昼間に男性がいる(笑)
なんとも不思議な感じです。

もし私が飲食店を経営したなら、
ご夫婦で来られたら
二人の仲が深まるような
時間を過ごしてもらいたいので
美味しいコーヒーを
サービスでお出ししたいな
と思いました。

お父さん、昼間にご夫婦で
子供を置いてランチに行くことは
いつ以来でしょうか。

毎朝満員電車に揺られ、
夜遅くまでお仕事。

子供たちは帰ってくるのを
楽しみに待っていますが
お風呂に一緒に入るのが
精一杯ですね。

でも、今日は久しぶりに
お母さんと恋人気分で
愉しい時間を過ごしてほしいです。

そこでご夫妻でいらしたら
ささやかなエールを込めて
美味しいコーヒーをサービスします。

こんな看板を立てるとか。

ビジネス講座でもお伝えしていますが、
ビジネスのヒントは
日常生活の中に溢れています。

思考の癖の問題なのです。

何か事象を見たときに
これはどういう背景があるのかな。
どんな物語があるのかな。
と考えてみることです。

例えば、昼間に夫婦でお買い物を
している人を見たとします。

あなたは
その事実にどんな物語を
想像しますか。

普段外で働いている人かもしれなくて
すると夫婦で買い物というのは
久しぶりですよね。

久しぶりの夫婦の買い物だとすると
きっと新鮮だと思うのです。

新鮮だとするなら
エールを送るために
自分は何ができるだろうか。

私だったらそんなご夫婦に
どんなことをしたら
喜んでいただけるだろうか。

正解かどうかはわかりません。
でも仮説を立ててやってみる、
具体はこの繰り返しですね。

ビジネスでは在り方は
もちろん大事なのですが
在り方だけだと動けません。

具体的なやり方も大切、
ここは仮説→実行の
積み重ねです。

さて、ビジネス講座も
半分が過ぎました。
後半は具体的なところを
形にしていきますよ。

在り方ばかりだと
ふわふわしてしまいます。
なんとなくいいことを聞いている
気持ちにはなりますが、
それ以上のものはなし。

逆に具体ばかりだと
共有する世界観がないために
その人を選ぶ理由がなく、
それ以上の発展はなし。

どちらもバランスよく
手にすることで、
情報発信を通して
ビジネスができる子育てママを
増やしたいと思う、
平日昼下がりでした。

私ってこんなもんじゃない♡
もっと社会に貢献できるはず。

そうそう、そんなもんじゃない。
ポテンシャル無限大です。

働き方はこれからオンライン化へ。
ネット環境とパソコンがあれば
暮らしの中で働くことは当たり前に
なってくるでしょう。

場所、時間も自由で
遊ぶことが学びになり
学びが仕事になり
仕事が遊びになる
存在給というワークスタイルは、
アフターコロナでは
主流になりますよ。

よき時代かな。

あなたの秘めた才能を
開花させる時代の追い風。
変わるなら今です。


【無料メールマガジンのご案内】

存在給とは、自分を言葉で表現することで、世界観を作り、人とつながることでお金をいただく新しい働き方です。

・暮らしに必要十分なお金を稼ぎ、経済的に自立をしていて、暮らしの中に働くことが溶けていく働き方
・家族に応援されながら自分の楽しみのために旅行にいける現実を楽しむ
・遊びが学びになり、学びが仕事になり、仕事が遊びになる

こんな暮らし方が待っています。

考えてみてください。子育てとは、子供の世話をしているのではありません。自分の母としてのキャリアを築く、かけがえのない時間。その時間を楽しみながら、経済的にも自立できる選択肢を持つのは、素晴らしいと思いませんか?

育児を優先すると、仕事が少なくお金が稼げない。
お仕事を優先すると育児がおそろかになる。

このように時給の壁を感じている方には、ぜひ手にとっていただきたい無料メルマガです。存在給とは、楽しい世界ですよ!

詳細はこちら