お便りコーナー

ビジネス必須スキル、日常でできる視座をあげるヒント

子育てママを、時給から存在給へ
姫ism 星野紘子です。

最近メルマガに
初めましての方が
増えてきました。
ご紹介いただきました読者の皆様、
どうもありがとうございます。

初めましての方、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

いつもお読みいただく皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです。

昨日のメルマガに
素敵なお便りをいただきました。
ご紹介しますね。

気付きがいっぱいなので
ブログをお読みの皆様にも
ご紹介いたしますね。

↓↓ここから↓↓
=============

ひろこさん、こんばんは。
 
3月が木の芽時と言われているのを初めてしりましました^ ^
とっても素敵な表現ですね。
 
最近、私は新しい場所の検査もする事になり、
覚えることも多く、この先その部署の検査も主に私がすることになると思います。
私が見逃せば不具合として、次の工場やお客様のもとへ流れてしまう。
 
そんな責任や不安プラス手順書作り。
やらなければならないこともおおく、
仕事でヘトヘトになり、

家に帰れば息子から聞いて聞いての話がエンドレス。家に帰れば家事もあるし。
疲れていてきちんと聞いてあげれない。
 
可愛い息子に対して、可愛いとも思えず…。
色んなことに対してイライラしていました。
 
そして、また次の日は仕事へ…。
 
そんな風に家庭と仕事のバランスの取れてない状況に陥ってました。
 
紘子さんのメルマガを拝読させていただき

【ちょっと考えてみると
今いる環境って
自分と似たようなステージの
人たちではありませんか?

そうすると、
ものの考え方が
似たような見方になります。

となると、現実も今のまま。

ビジネスでステージをあげるなら
自分がこうなりたいと願う
人のそばに行くなり、
メルマガを読むなりして、

その人がどんな物の見方を
採用しているのかを
自分にインストールすることが
大事だと思うのですよね。】

と書いてあるのを読んで
 
また私、思うようにいかないことばかりに
フォーカスしてたなぁと気づきました。
 
《その人がどんな物の見方を採用しているかをインストールすること。》
 
私はまだ存在給の世界へは辿り着けていないですが、紘子さんが見られている、優しく美しく愛のある世界へ私も近づいていきたいと思います。
 
まずは自分を満たし調え、子供に優しくできるようになります(^^)
 
なんで出来ないんだろう?じゃなくて
どうしたら出来るかな?って考えるようにしていってみます。
 
ひろこさん、ありがとうございます(^^)
 
明日からもっと息子に優しく接していきたいと思います。

==========
↑↑ここまで↑↑

お便りをくださったNさんとは
とあるコミュニティでご縁を
いただいた方なのですが、

なんというか..
透明感、という言葉が
ぴったりの方なんです。

華やかさもあり、
カラフルなのですが、
その鮮やかさの中に透明感がある。

女性らしく繊細で
美しい世界観を纏っていらっしゃる方
なんですよ。

>私、思うようにいかないことばかりに
>フォーカスしてたなぁと気づきました。

気づきになってよかったです!
物事一つとっても
それをどう捉えるか、
どんな物の見方を採用するかが
人生を決めると言っても過言ではありません。

なぜなら、見方が変わると
行動が変わり、
行動が変わると現実が変わり
現実が変わると、人生が変わるからです。

ですので、見方を変えるという
気付きはとても大切ですね。

また、物の見方とは「採用するもの」です。
自分の意思で変えることができ
手にするものを選ぶことができます。

Nさんが今後どんな物の見方を
手にするのか、で
今後の人生は変わってきますよ。

私、Nさんの夢を応援しています♪
素敵なカフェを作られるとのこと。
お邪魔しようかなっ。
たくさんおしゃべりできる日を
楽しみにしていますね。

きっと、センスのいい
心が落ち着く
温もりのある空間を
創り上げられるのだなと想像しておりますよ。

↓↓ここから↓↓
=============

ひろこさん

こんにちは!

視座の上げ方、マスターTが飛行機から下の世界を見るよう考えると言ったことを言われていたのを思い出しました。

でも、ホントにヒロコさんしかり、マスターTしかり。

しっかりと身近で学ばせていただいています。

=============
↑↑ここまで↑↑

視座の上げ方、
抽象度の上げ下げ。

これができると伝わる範囲が
ぐんと広がりますよね。

抽象度を上げるとは
その事象の裏にある
背景を感じることだとも。

例えば、こちらのブログで出てきた

【雨が降っている】

という事実の裏にある背景ストーリーは
こちら。

1)母親としてのストーリー

→子供を雨の中連れていくのは面倒..
 きっと水たまりにハマるし、
 傘を振り回してチャンバラするし、
 一体駅まで何分かかるのかしら。

2)子供としてのストーリー

→遊びそのもの!濡れるのもへっちゃら
 雨の日は外で遊ぶもの。
 濡れた方が面白いよ。
 傘は振り回すためにある!

3)自然科学としてのストーリー

→春の雨は植物や昆虫にとって「恵み」である
 一雨ごとに季節を運び
 目には見えない世界でたくさんの潤いを
 ギフトしているかけがえのないもの

それぞれ切り口を変えてみると
同じ雨という事象でも
背景ストーリーが違いますし、
表現のバリエーションが増えれば
届く範囲が広がります。

ビジネスをする人は
伝えるスキルが必須です。

目の前の方に価値を届けるには
様々な角度で
事例を用いて説明する方が
伝わりやすいです。

そのためには、
やはり日頃から
練習が必要だと思っています。

そのため私は日常的にメモ帳を
持ち歩いて、
その背景ストーリーを考えてみたり、
本質のエッセンスを取り出すことを
日課にしていますよ。

このようにメルマガでは
日々読者様との豊かな交流が
広がっています。

働き方を変えたい
もっとビジネスを軌道に乗せたいと
思っていらっしゃる方は
お待ちしております☆


【無料メールマガジンのご案内】

働き方から生き方を変え、圧倒的に豊かで自由な女性になりませんか?

収入源を自分でデザインできる生き方を目指しませんか。たった一度の人生、リハーサルなしの本番。だって最高に楽しく生きたいから!!

詳細はこちら